休刊日

昨日は三周年記事を書いたので、今日が休刊日。

このところ休刊日の定番化した"Deep Dream/Deep style Generator"によるゲージュツ写真。


※画像クリックで元画像及びサムネイル表示


⇒元画像の出所へ


スポンサーサイト

三周年

P1040341.jpg おかげさまで、本ブログ開設から3年、訪問者累計は、を数える。

カウンターは記事を書いたときではなくて、今現在のもの。数字はページビューではなくて訪問者数。


石の上にも三年

冷たい石の上に座っても三年たてば暖まるように、辛抱すればいずれは成功する。
って、まだ暖まってないし、


a11d405a.jpg 三年寝太郎

三年間寝ていた(実は考えていた)男が起き出して旱魃に苦しむ村を救う。厚狭の寝太郎は大内家家臣で灌漑に力を尽くした。
そんな偉い人にはなれそうもないし、


三年飛ばず鳴かず

故事では、戦国に覇を唱えた楚の荘王は即位後三年間は政治に見向きもしなかった。
同じ三年でも、周囲に影響するなど、おぼつかない。

ということで、これからも座り続け、寝続け、飛ぶことも鳴くこともないと思う。

これが印刷物だったらそれなりの費用もかかるから資源の無駄遣いと指弾されるだろうが、タダとなるとただだらだらと続けてもネット駄文の海に漂う泡のようなもので、少々見苦しいが、そう世間の邪魔にもなってないと思う。

桃栗三年柿八年の譬もある。あと5年たったら、……せめてシブガキになれたらうれしいな。

桃栗三年柿八年にはバリエーションがある。

桃栗三年柿八年、柚子の大馬鹿十八年

というのは私も知っていたが、壺井栄さんが色紙などに書いていたそうだ。
ネットを見ていると、他に

桃栗三年柿八年、梅はスイスイ十三年、梨はゆるゆる十五年、柚子の大馬鹿十八年、ミカンのマヌケは二十年、ってそんなに待てねぇよ!

とか、

桃栗三年柿八年、柚は九年花盛り、梅は酸いとて十三年、梨の大馬鹿十八年、蜜柑のたわけめ二十年、林檎のコンチキショウは二十五年

というのが見つかったけれど、こういうのって、それなりの由緒があるものなんだろうか。


tsuboi_sakae_img_0.jpg momokurisannen.jpg d4d9d161e8fb623e20025f01c8fad6a3.jpg


休刊日

一日遅れで、休刊日。

蛸に襲われてる夢など見たくない……


※画像クリックで原画(その前に原画を想像してね)


振替休刊日

昨日「なう」をやったので、本日は振替休刊日。


※画像をクリックすれば、悪夢の正体がわかります。



本日休刊日

20160702065200.jpg 本日、休刊日。

特にメドヴェデワのファンというわけではないけど
これは見たかったでゲス

blankimage.png

出典:実現!!メドのリアル♪♪セーラームーン♡♡…


休刊日

本日は月例の休刊日。 Catwoman_Hathaway.jpg
rokujirorw.gif
Catwoman/Anne Hathaway
【追記】
昼休みにこんなものを捕まえた。
クリスマス・バージョン?
Screenshot_20161213-110451.jpg


休刊日

本日は月例の休刊日。 kankore_kongo.jpg
rokujirorw.gif
珍之助さまご提供の画像に、六二郎プラス

休刊日

1465463444654-crop.jpg 本日は月例の休刊日。
















rokujirorw.gif











この角度だと、手羽先というより、シシャモでしょうか。
夏の間に収獲していたものです。


休刊日

二カ月ぶりの月例休刊日。






rokujiro-nr.gif


7月の休刊日記事と趣向を変えて、スライドショーで。


休刊日の続き

h_086qizz00028pl-crop.jpg 珍之助さまに墓穴を掘ってもらいたくて、昨日の休刊日の続き。

右画像は、昨日の画像の元ネタになったビデオのパッケージ写真。(元ネタ画像はこちら


このビデオは別のサイトでも配信しているけれど、それ以外にも、Google画像検索などすれば、個人のブログとおぼしきサイトのものも含め、かなりの量の画像がヒットしてくる。

昨日使用した元画像は、著作権問題を考慮して、正規の配信サイトが出しているものを選んだわけ。


昨日の記事をアップして気付いたのだけれど、最近「アイコラ」(アイドル・コラージュ)という問題が注目されている。
ヌード画像などで、顔の部分をアイドルや有名人のもので差し替えて、その人のヌードを妄想するという趣向で、ネットにはその手の写真を集めたサイトもあるようだ。

顔の差し換えは昔からよくある。たとえば「ヒトラーの扮装をしている○○氏」という類は、政治的思想的信条の表現というカタイ世界であり、しかるべき公人がターゲットになる。
アイドルも公人と言えないこともないが、前述のような、もっぱら淫らな妄想を目的とする場合、顔を使われた側が訴えをおこし、名誉棄損を認定した判例もあるらしい。名誉毀損だけでなく、肖像権の侵害とか、業務妨害という犯罪になるとも考えられているようだ。

昨日の私のコラージュ(?)は、「六二郎アバター」をコラージュしているだけだから、そうした問題はないし、女優の顔もカットしている。ただし、胸や脚、お尻など、女性の性的誘因物を、そこだけ取り出してアイキャッチに使用することが女性蔑視につながるという批判を聞いたことがある(私はそういうつもりはありません)。

「豊満な胸は私の商品、私の一部。顔をカットして胸だけアップすることは認めない」とマリさんに言われたらどうしよう。


ということで顔出しのコラージュも用意しました。    


休刊日

245155-0sl-hokuro.jpg 本日は月例休刊日。







rokujirorw

ほくろ は井伊直虎を参考に 六二郎が描き加えました。


カウンターが50,000を超えた

気が付いたら、昨日、本ブログのカウンターが50,000を超えていた。
(画面右下、「聞いたもん」のところに表示)

2016-07-04_155543.jpg カウンターを設置したのが2014年6月11日だから、それから数えて755日である。1日あたり66人。
うろ覚えだが、1日200人を超える日も何日かあったように思う。

カウンターはfc2のサービスを利用していて、表示しているのは訪問者数で、二重にカウントはしていないけれど、私自身のアクセスもカウントされている。
人間じゃなくて、ロボットが見ているのもカウントされているに違いない。

家と職場など、異なるネット(IPアドレス)から閲覧したら、別ユーザーとして数えられ、水増しされていると思う。
同一ユーザーからのアクセスとは、どう判定しているんだろう。


50,000アクセスを記念する意味で、同じfc2のカウンターに用意されている「現在の閲覧者数」のカウンターも設置してみた。
これがどういう仕掛けで、どういうタイミングをとらえているのかよくわからないが、言葉通りだとするなら、この数値が2以上、つまり今見ている自分以外にも見ている人がいるということなら、

嗚呼、今、此時、此の同じページを見ている人が、此の広いネット上に、もう一人いるのだ!

なんて、かなりクサイ話ができるわけだ。
(もう一人は、Googlebotかもしれないけど)


休刊日

29year-olds.jpg 本日は月例の休刊日。










"How old do I look?"をやってみた…
29歳? ……中学生の子供がいるそうだが…

rokujirorw.gif









休刊日

本日は月例の休刊日。 P_20160511_082827bs.jpg
rokujirorw.gif

二周年

本ブログをはじめてから、今日で2年。

言い方をかえると、「落ちる」という不安を抱えて2年というわけだけれど、今までのところ1日も欠かさずに記事をアップしてきた。我ながらエライと思う。

アクセスしてくださる方は、多分検索サイト経由だろう(このブログをブックマークしている人は数人足らずだろう)。
記事数が増えれば、検索サイトでヒットする数も増えるのが道理だけれど、同じ検索語でひっかかる他のサイトも増えているはずだから、上位に検索されないと見てもらえるとは限らない。下位にある私の記事をご覧いただく方は忍耐強い人が多い(だから、くだらない記事にも耐えられる)のでは。
MomentCam_20160410080154.gif
ブログをはじめた頃は、あんまり見た目をコントロールできてなかったけれど、経験を積んでくると、記事内にスクリプトが書けることとか、スタイル指定もできることなどに気づいて、少し凝ったスクリプトを使った記事も書けるようになった。
スマホからの投稿もできるようになっているけれど、出不精の私が使う場面は限られている。実績としてはハウステンボス・シリーズくらいか。

昨年は、珍之助さまのブログの10執念パーティというのもあった。私もいつかやりたいものだ。

(「いつか」って、10周年なら8年後の今頃だけど…生きてるかな)


休刊日

本日、月例休刊日

2016-03-03_090836.jpg   2016-03-03_090716.jpg   2016-03-07_095835.jpg


2016-03-07_100308.jpg   2016-03-07_100402.jpg


休刊日

本日は月例の休刊日。

昨夜の呑み会の写真だけあげておきます。
IMG_20160212_165655.jpg
これで人数はわかるでしょう。

IMG_20160212_165538.jpg
付き出し。

IMG_20160212_170952.jpg
続いてお刺身

あとはおぼろ…

休刊日

本日、休刊日。

yukimura_NHK_ningyogeki.jpg


今年最初の忘年会

IMG_20151218_174616.jpg 昨日は、今年最初の忘年会。
同室の職員+αのメンバーで、職場の近く。

実は、あと2回予定されているのだけれど、1回はやむなくパスすることにしている。思えば、所属組織などの忘年会をパスしたことなど今までなかったと思うのだけど。

例によって、宴会が始まってからの写真は撮れてないので、文章で料理・酒についてメモしておく。
開宴前にかろうじて撮った写真に写っているのは、枝豆、刺身、寿司。
この後、臓物の焼き物、サラダ、ビーフステーキ、てんぷらが出た。

酒は、1杯だけビールを飲んで、あとは、伯楽星、澤乃井、神力、香住鶴(原酒)、それにビーフステーキに合わせて赤ワイン。
香住鶴の原酒が効いたようで、この記事を書くのが遅くなった。

IMG_20151218_174552.jpg IMG_20151218_175506.jpg

本日休刊日

IMG_20151208_104501-crop.jpg

ウルトラマンボヤ(「珍名いきもの」から)

テンパリ~「語り得ぬ世界」10執念

昨日、予告通り、「テンパリ ブログ『語り得ぬ世界』 開設10執念」が催された。

その様子は『語り得ぬ世界』に、早々とアップされているので、私は証拠写真だけ。

店の様子。
IMG_20151118_182552.jpg

珍之助さまの方もほぼ同じ写真をアップされているけれど、はじめの刺身盛り。
IMG_20151118_190849.jpg

右から、アジ(昆布〆)、ヒラメ、マグロ、ブリ、一番左の赤いのは鹿のタタキ。
いずれも美味。特に、鹿は柔らかく、獣臭さもない、逸品である。

例によって、写真を撮ることは失念して、これぐらいしかない。
その理由の一つは、参加者を撮影するつもりが、あてがはずれたからである。

この日は「仮面舞踏会」という噂で、実際、マスクも用意されていたのだけれど、これをずっと付けていたのは私と珍之助さまだけで、みなさん、付けることに羞いがあったようである。
このため、華やかな仮面舞踏会の様子の写真は、残念ながらアップできないことになってしまった。

素面は外部との緊張で作られたものであり、仮面を付けることにより、その緊張が解かれて本来の姿が表出する。
それが羞しいに違いない。

本日休刊日

IMG_20150801_182335rs.jpg

本日休刊日

本日は月例の休刊日。

来訪者へのサービス 



本日休刊日

本日は月例の休刊日。
mission-impossible-5-image-18-crop.jpg

(Rebecca Ferguson/Mission: Impossible - Rogue Nation)
⇒元画像のページ

本日、休刊日

本日は月例の休刊日。
画像のみアップ。

vlc-2015-08-10-17h28m22s221.png

女はみんなこうしたもの
Fiordiligi(Helena Dose)・Don Alfonso(Franz Petri)・Dorabella(Sylvia Lindenstrand)


休刊日

本日、休刊日。

夏の手羽先。

IMG_20150706_173435-crop.jpg tebasakigt1nuki.jpg


休刊日の手抜き原稿を用意していたら、ウィンブルドンの決勝の中継が放送されていた。
そしてボールパーソンの姿もたびたび映っていた。
これはいつのウィンブルドンかわからないが、そういうことで、ネットから拾ったボールパーソンの写真。

Wimbledon_ballgirl_(9270629917).jpg

(珍之助さまは、これも手羽先と認定してくださるだろうか)


本日は以上。     


休刊日

本日、休刊日。

前の休刊日に引き続き、採集した手羽先の画像をお届け。

IMG_20150518_230443-crop.jpg  IMG_20150518_230405-crop.jpg

画期的な2方向ショット。


別個体。
   IMG_20150603_174255-crop.jpg

本日休刊日

月例の休刊日。

IMG_20150501_082409-crop.jpg tebasaki20150427sb.jpg
ashinuki20150427.jpg 20150501ashinuki.jpg

やっぱり脚だけ抜き出すより、スカートから出ている脚のほうが色気がありますな。
(領域抽出に使用したソフト:Picture Cutout Guide Lite ver3.2.8)


本日は休刊日

昨日の予告通り、1日遅れの休刊日。

IMG_20150412_112432-crop.jpg

写真に写っている川は淀川。夏にはこの付近で花火大会があるそうだ。


自祝 一周年

本ブログの開設からちょうど一年を自分でお祝い。

毎月13日は「休刊日」ということで、記事としては書かないで画像などで誤魔化しているが、さすがに一周年なので、休刊日はあしたにまわして、今日は、一年の反省を。

koudou12kyu.jpg

まず1年続いたことを自賛。
続けられた理由の一番は、仕事がラクになったことだと思うが、大先輩の珍之助さまなどは、年々忙しくなるなかで10年近くも続けておられる。これは凄いことだと思う。

訪問数はサイドバーの一番下のところ、「聞いたもん」でカウンターを表示しているが、現在は10,000にちょっと足りない数字が表示されている。カウンター設置が昨年の6月11日だったので、1年で10,000は超えていることと思う。もっとも、この数には、私自身がアップの確認や過去記事の参照などを行ったもの、Googleのクローラーなどのロボットが見ているものがかなり含まれているだろうから、ちゃんと見られている件数はその半分程度だろう。

かといって、見てもらうための積極的努力はしていない。ブログの存在を私から伝えた人は3人しかいない(定例的にチェックしてくれているのは珍之助さまぐらいだろう)。自己満足ブログという所以である。
コメントや拍手がほとんど付かないのはさびしいけれど(先日、怪しいコメント―多分プログラム入力―がついたが)、私も人のブログを見て、素晴らしい、役にたったというものでも拍手やコメントを送っていないから、これは仕方がないことだ。

1年続けられるとは、実は思っていなかったけれど、続けているうちに、続けることが目的になり、世間に出すのは恥ずかしいという気持ちが次第に薄れてきた。
続けることが自己目的化すると、原稿落ちが怖くて、貯め原稿を用意。話を分けて二日分にするなどのテクニック。出不精でこれといった話題を身辺にもたない私の場合、ネタに困ったらニュース評や書評で誤魔化す。
こうして、ブログらしいリアルタイム性がなくなって、「先日」の話が増えてくるのは少々みっともない。

もっとも、平安時代の日記文学の多くは、あとから思い出して書いているものらしい(前に書いたら予言)。
日記とは呼ばないが枕草子もそうだから、ということで自己弁護。
枕草子は日記的でないブログの形として一つの定型ではないだろうか。もっとも全段を通して読んだことはないけれど。


で、結局、何のために書いているのかと自問すれば、「老化防止」としか言いようがない。
自分の考えを文章にまとめることは、たとえそれが雑談のようなものにすぎなくても、なかなかの作業である。
しかしブロガーとしてはまだまだ。出かけても写真を撮り忘れることもしばしばで、慢性的なネタ不足が実情である。

新年度の始まり

新年度が始まった。
一年契約の嘱託員なので、前の辞令の日付は平成27年3月31日で切られていたが、引き続き任用通知をいただき、また1年を今の職場で暮らすこととなった。

新年度を迎えるにあたり、室内の模様替えなどもされた。
写真は窓際の応接セット。先週末まではこの場所に廃棄予定の情報機器が積み上げられていて、圧迫感があったのだが、綺麗に取り払われて、随分開放的な空間ができた。
窓に消防隊進入口のマークがあったのも知らなかった(ダメでしょう、そこにガラクタ置いちゃ)。

そしてもう一つの写真は、その窓から見下ろしたところ(応接の写真とは逆方向を見ている)。
小学校の桜が五分咲きというところ。(今日は天気が悪いので、写真は一昨日のもの)

newreception.jpg viewfromoffice.jpg

昨日から、本ブログに"Gallery"というプラグインを導入した。
写真をランダム表示(画像クリックで大きな画像へリンク)するもので、
今のところ、プロフィールの上に出しているのだが、気づいていただいただろうか。
こういうことをやってみたいと思ってネットで調べると、
使えるプラグインを無料で公開している人がいる。
感謝々々 

本日、休刊日

本日は13日の金曜日ということではなく、恒例の休刊日のため、サービスショットのみアップ。

OtterDanceLesson1.png   OtterDanceLesson2.png
フォン・オッター ダンスのお稽古

そして本番
OtterCarmenAct2-1.png

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん