スーパー十六夜

P_20161115_202407_NT.jpg 一昨日はスーパームーンで、テレビでは青森あたりで見える月を放送していたけれど、うちのあたりでは、雨雲に覆われて、その姿を拝めなかった。

で、昨夜は旧暦10月16日、十六夜。
スーパームーンというのは、月と地球の距離が近いときを言うわけだから、1日経ったからといって、その距離が急に遠くなるわけではないから、スーパー十六夜といっても良いんじゃないだろうか。

というか、月齢に関係なく、地球に一番接近した月を特別視するのもアリかもしれない。
月は潮汐を引き起こす原因で、それに相当する運動エネルギーを失うことで、月の軌道が次第に地球から遠ざかる。
そういえば、昔、月との距離を精確に測定するといった目的で、アポロ宇宙船が月にレーザー反射板を設置したけれど、あれは今でも使われているんだろうか。


写真は家から、スマホ(ZenFone3)で撮ったもの。
去年のスーパームーンは、ズームのついたデジカメで撮影しているけれど、今回アップしたのはナイト・モードで撮ってトリミングしたもの。
他に、ローライトやHDRでも撮ったけれど、これが一番見た感じに近い。それに、天体写真ならいざ知らず、日常のスナップとしては家並が写っているほうが良いだろう。

今夜は立待の月。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット Audio/Visual マイナンバー 

現在の閲覧者数
聞いたもん