大統領の弾劾

n-PARK-GEUN-HYE-large570.jpg 韓国の朴槿恵大統領に対する弾劾決議が韓国国会で可決された。

前に、「韓国の政治スキャンダル」では、そんなに大きな問題なのかなぁ、と書いた。自分の不明を恥じるしかない。

その後、このスキャンダルはどんどん大きくなって、まさに燎原の火の如し。

ある説では、北朝鮮の謀略が働いて騒ぎを大きくしているというような説もあった。
o-SEOUL-KOREA-2016-facebook.jpg


週刊誌なども、さまざまな方向から、この事件をとりあげていた。
ある記事によると、そもそも韓国では、偉くなった人が、親戚・友人を優遇するのはアタリマエというか、それをしないと人間失格ぐらいに評価されてしまうのだとか。
だから歴代大統領がそろって退任後に、悲惨な末路を遂げたり、親族の悪事が追及されるのだという。

それにしても、この大統領をクビにしようという国民の怒りはどうだろう。
そしてこの怒りの先にあるものは。

大統領弾劾という結果は何も生産的なものはない。
ここからのビジョン、そんなものは何にもなさそうだ。
ただ、一つだけ確かなことがある。
外に敵をつくって、それを攻撃して怒りの矛先を変えることだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん