Mozart: 225 The New Complete Edition(その4)

2016-12-26_111108.jpg Mozart225の200枚のCDは、ボックスにギッシリ詰まっていてコンパクトではあるけれど、取り出すのはかなり面倒である。これでは気軽に聴こうという気にならない。

私は購入したCDはたいていリッピングしてNASに置いているので、面倒だけれどMozart225もそうするつもり。
リッピングに使用するのは"foobar2000"、形式はFLACである。

ところがfoobar2000が引いてくれるCDDBは"FreeDB"で、どうやらMozart225のCDはヒットしない。曲名もわからない"01.Track01"のようなファイル名では大いに困る。
幸い、Mozart225のサイトは、コンテンツデータをPDFで配布しているから、これをもとに、タグ付を自分ですることにした。

配布されているPDFは、画像だけでなく埋め込みテキスト情報も入っているようなので、PDFヴューアーからテキストを取り出すことができた。200枚のCDについて、該当箇所を選択して、エディタに貼り付けるのはちょっと面倒(5~6時間かかったように思う)。


タグ編集には"mp3tag"を使っている。CD1枚分とかだと手作業で直接入力しても良いけれど、200枚ものCDとなると、いくら気長にやるにしても大変である。そこで、一旦別のファイルにタグ情報を用意して、取り込むことにした。そうするほうが、編集しやすいし、間違いも少ないだろう。何より、既存データを取り込む自由度も高くなるだろう。

Mozart225が配布しているコンテンツデータは、トラック単位ではなくて、たとえば交響曲でも、楽章単位のデータはなく、"1-4 Symphony xx"という形になっている。
なので、手元にある楽曲目録とマッチングしないとわかりにくい。

一番困るのはオペラなどで、演奏によってトラックの切り方が違うから、既存のカタログと単純にマッチしない。ただし、全く同じ演奏が収録されているCDがあれば、これのタグ情報を利用できることがある。前のCD全集からも初期オペラ(ハーガー/モーツァルテウムなど、録音が少ない)は利用できた。

同じ演奏を収録しているなんてムダなんだけれど、タグ情報の取り出しはラクである。というか、同じ演奏が既にNASにあるから、これを再度リッピングする必要もないわけだけど。


その他、オペラについてはバラ売りもあるだろうから、CDDB(FreeDB)にマッチするものがあるかもしれない。これはリッピングしてみないとわからない。

というような苦労を重ねて、タグ情報の元になるExcelファイルを作成した。
使用するタグは、disc number, track, title, artist, album, album artist, comment の7つ。
私と同じようなことで苦労されている人がいるかもしれないので、現時点で出来上がっているExcelファイルをアップロードしておく。

2016-12-26_202835.png

なお、メディアへのタグ情報の書き込みは、前述のように"mp3tag"を使うのが便利である。
使用するソフトは、"mp3tag"、Excel、適当なテキストエディタの3つ。

  1. mp3tagで読めるタグ情報ファイルの作成
    1. 前記のタグ情報Excelファイルを開く
    2. 取り込むタグ情報の部分を選択して、クリップボードへコピー(右クリックコピー)する
    3. テキストエディタを開いて、クリップボードの内容をペーストする
    4. 一旦、適当な名前でテキストファイルを保存する(タブ区切り形式になってる)

  2. mp3tagでのタグ情報の取り込み
    1. mp3tagでタグを書き込むメディアファイルを選択する
    2. [変換]―[テキストファイル―タグ」のメニューを開く
      2016-12-26_105045m.jpg(ファイルとフォーマットを指定するダイアログが表示される)
    3. ファイルに先に保存したテキストファイルを指定、フォーマット指定は次のようにする。
      %discnumber% %track% %title% %artist% %albumartist% %album% %comment%

      ここで、区切り記号はタブになっているが、mp3tagのダイアログではタブ文字を直接入力する方法がないので、テキストファイル中のタブ文字を[ctrl-C]でコピーし、ダイヤログ側に[ctrl-V]でペーストする。

    4. [OK]で実行

このようにタグ情報を準備しているのだけれど、肝心のリッピングの方は全く進まない。
いったい、いつになったら気楽に聴けるようになるだろう。

というか、ラトルのベートーヴェン交響曲全集のようにダウンロード販売してくれたら良かったのに!



【追記】

年明けに、根性を入れてリッピング・タグ編集しようと思って、foobar2000でCDをリッピングしたら、MusicBrainzからタグ情報を検索してきた。
前に同じことをしてヒットしなかったCDも、あらためてMusicBrainzを引きに行ったら、ちゃんとヒットした。
どうやらMusicBrainzが、この間にタグ情報を収録してくれたようだ。
ただ、artistがどれも、"Mozart"になってるみたい。
演奏者名を入れたいと思うので、気が向いたら、上述のデータを使って、artistタグを書き換えようか。
  (Mp3tagの上の手順で、artistの列のデータだけ使う)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん