豊洲市場、落としどころが見えなくなったかな

関西人としてはそれほど関心は強くない東京都豊洲市場問題。
だけども、前に、「豊洲市場、落としどころが見えてきたかな」なんていう記事を書いたから、フォローしておこう。

周知のとおり、先日公表された汚染調査結果で、落としどころが全く見えなくなってしまった
市場のホームページは、汚染が全体に広がっているわけではないなど、安全性を強調するような書き方がされていたけれど、これも書き換えられるのかな。

そういえば、以前、市場のホームページに、全体に盛り土をしているとあったのが、盛り土がされていない場所が発覚して、ホームページが調整中になったことがあった。


読売新聞に、汚染場所のマップがアップされていたので、再掲しておく。
img_741f7f2d54ff75c4510fa26ef372257f72028.jpg
fukushima_osen_img_3.jpg 見た通り、結構、広範囲に拡がっているようだ。
今までは、たまたま高濃度汚染の場所があったが、封じ込め可能という雰囲気だったように思う。

多くの場所でデータがとれたわけだから、汚染物質の濃度のコンターとか作って公表してくれないかな。

コンター図のイメージとして、福島の放射性物質汚染マップを掲げたけれど、ネットに適当なサンプルが見当たらなかっただけで、他意はまったくありません。


「進むも地獄、退くも地獄」という状況。
誰が地獄を作ったんだと、さぞかし市場の利用者や都民が恨んでいることだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん