天気予報サイト

Screenshot_20170130-084801.jpgスマホの画面に、天気予報のウィジェットを貼り付けている人は多いと思う。
私もその一人である。家人も貼り付けている。

ところが、家人が「今日、午後は雨が降りそう」と言ったのに、私のスマホではそんな予報は出ていない。
で、実際、家人が使っている方の天気予報が的中したということがあった。

天気予報を出しているのは、気象庁はもちろんだけれど、気象庁の予報区は大きい(粗い)から、場所をピンポイントで指定できる民間の天気予報を使う人が多いと思うけれど、事業者によって、微妙に予報が異なっているようだ。

Yahoo天気予報などのネット予報は、自分たちで天気を計算しているとは思えない、それぞれ予報事業者と契約しているのだろうけど、そうした複数のルートで流れてくる予報が一致しているのは、同じ予報事業者と契約しているのだろう。
これは単なる想像だけれど、日本気象協会が出している予報を使っているところが多いのではないだろうか。
家人が使っている方の天気予報が特殊で、それが異なる予報を出しているのかもしれない。

日本では、テレビなどで流される予報は気象庁のものを使っていて、どれも同じ予報内容だと思うが、外国では予報事業者のものを流していて、メディアによって異なる予報が提供されているという話を聞いたことがある。
ネット天気予報はこういう状況のようだ。

天気予報を業として行うには、気象庁長官の許可が必要で、許可を受けた事業者のリストもホームページに掲載されている。なかには個人で登録されている人もいるようだ。

で、家人が使っているのはAccuWeatherというところのもの。ASUS ZenFone2 Laserにプリインストールされていた。これはアメリカの会社で、件の予報事業者リストには見当たらない(違う事業者名で登録されているのかもしれない)。

そして、Yahoo天気と、AccuWeatherの予報は微妙に(というか、天気予報自体が微妙なもの)違う。
今のところ、両方のウィジェットを貼り付けて様子を見ている。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん