煙管の掃除

煙管の良くないところは掃除が面倒なこと。
今までいろいろ試してみたが、最近になって「サビネリ」というパイプ洗浄液の存在を知った。
これを使うとしつこいヤニがとれるような気がする。

我流だが、手順としては、

1 ピンセットで煙管の火皿あたりにヤニとともに溜まっている燃え滓を掻き出す。
  次のブラシ掃除で汚れが大きすぎない程度に大雑把にとればよい。

2 煙管用ブラシに2,3滴のサビネリを付けて、煙管の吸い口から差し込んでゴシゴシする。
  写真のブラシはかなり大きいので力を入れる必要がある。
  サビネリは強力にヤニを溶かすので、溶けだしたヤニが手に付く。

3 モールの先に1、2滴のサビネリを付けて、煙管の吸い口から通す(一方通行で)
  火皿にモールの先が出てきたらピンセットで摘み出す。ピンセットを操作して燃え滓などを拭うようにする
  2で溶けだしたヤニをモールが吸いつけるように。

4 モールを火皿側から引き抜いたらティッシュで吸い口や火皿付近を拭っておく


モールは使い捨てだから良いのだが、この後、煙管用ブラシの洗浄が待っている。
結構な量のヤニで固まった燃え滓が付着しており、水洗い程度では落ちないから、洗剤をつけて何度もゴシゴシしないときれいにならない。
2本のブラシで煙管2本を掃除し、この2本を互いにこすり合わせるようにすると汚れをとりやすい。

ネットで見るとアルコール洗浄が良いとも書かれている。
ラオ煙管だと丸洗いは厳しいが、延煙管だと、いろんなやり方ができそうだ。
面倒だが、かわいい煙管のためにしっかり手入れをしなければ。

【煙管お掃除セット】
○ピンセット
 細かい作業をするわけではないので、火皿の奥の汚れを掻き出せるように先を適当に曲げている

savinelli.jpg○サビネリ
 パイプ洗浄液

○煙管用ブラシ
 スチールの先にナイロン製のブラシを付けたもの
kiserubrush.jpg
colormall.jpg

○パイプクリーニング用モール
 パイプ用として売られているものもあるが、割高。
 100円ショップへ行くと50本100円で売っている(カラーでないほうが良いのだが)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん