ガーン

P_20170205_155614_vHDR_Automs.jpg ガーンと鳴ったかどうだか。

土曜日に実家に用事があって、N県へ。
用も済ませて、親族と食事もして、ちょっと休む間、駅前の駐車場に車を停めた。

90分無料なので、実家でお茶をする時間は十分ある。
そして、帰る時間になって、駐車場へ行くと……


私の車の周りに、駅前広場の工事をしていた人たちが集まっている。
何事だろうと車に近づくと……

P_20170205_155650_vHDR_Autos.jpg P_20170205_155724_vHDR_Autos.jpg 「すみません、工事のフェンスを倒して、お車にぶつけてしまいました。」

みれば、ハッチ・ドアの下の部分に、擦り傷のようなものが2つついている。
それぞれ10cm四方ぐらいの大きさだが、決して深い傷とは見えない。

IMGs-cropm.jpg 現場責任者らしき人が、修理費はもつので、請求書はこちらへ回してくださいとのこと。

自分でやったものなら、おそらく適当な補修剤を塗りつけて終わるようなものだと思うけど、相手の誠意も感じるので、とりあえず修理費がどのぐらいかかるのか、ディーラーで見積もりをしてもらった。

ちょうど3月が車検なので、再来週ぐらいに車検に出して、そのときに修理してもらおうと思う。
見積もりでは代車費用も含まれてるけれど、これは遠慮しておこう。

何より、面倒くさい。
当て逃げだったら、あきらめもつくというものだけれど。


【追記】

工事会社から電話があった。工事保険に入っているので、そちらで対応するとのこと。
やっぱりね。
もし、傷をつけた人の個人負担だったら、こちらもきずつないけど、保険ならドライに対応できるというもの。
それに、なんといっても公共工事だし、相手は大会社だし。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん