3.11

ihatoblogP1010380.jpg
写真出典:イーハトーブログ
東日本大震災から6年。

鈴木健一「天皇と和歌」という本の冒頭で、
震災の翌年 平成24年1月12日歌会始のときに、

天皇皇后両陛下の詠まれた歌が紹介されていた。

津波し時の岸辺は如何いかなりしと
 見下ろす海は青く静まる

帰り来るを立ちて待てるにときのなく
 岸とふ文字を歳時記に見ず


思いを重ねて、合掌。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん