神戸でランチ

古代ギリシア展を見終わってランチ。

展覧会のホームページを見ていたら、展覧会とタイアップしたレストランの案内があった。入場券の半券を持っていくと10%割引になるという。

今まで全然気づかなかったけれど、神戸市立博物館の出口のすぐ前に、"Tooth Tooth Maison 15th"というレストランがあり、ここもその対象となっている。

明治時代にアメリカ領事館として使用されたコロニアルスタイルの異人館は国指定の重要文化財だと説明がある。

この名前"Tooth Tooth"は覚えがある。前にも神戸市立博物館に来た時に、ランチをしたのが"Patisserie Tooth Tooth"
同じ系列の店のようである。つまり、ハズレにはならないだろう。

前に行った店も同様だったが、おしゃれな店で、女性客が多い。

神戸といえば、私にはJR高架下のちょっと薄汚れたイメージの店の方が合うと思うけれど、そういう店は神戸ではすっかりマイナーになって、おしゃれ、おしゃれが幅をきかせている。

で、女性客、男性客もだけれど、素材が大したことなくても、着ている服や化粧などで、いかにもおしゃれ。
香水の匂いがぷ~んとして、料理の味を殺しそうだし、どう見てもラーメンをすする雰囲気ではない。
おしゃれな店にはそういう人が集まるのだろう。

こういう雰囲気が好きな女性と、それにだまされる男。
大阪にはない、街の個性というやつだろうか。

昔、聞いた話。
神戸は女子大が多い。それが男をひきつけて、街の雰囲気を若やいだものにするのだと。

メニューは、ブリのカルパッチョ、牡蠣とベーコンのペペロンチーノ。
これにコーヒー(または紅茶orウーロン茶)。

博物館の向かいだけあって、美術に気をつかっている。
右写真の2段目は、コースター。
(持って帰れば良かった)。

料理は、この手のものは、よほど変なことをしなければ合格の味になると思う。
つまり、普通においしい。

パンは自家製、出来立てとか。
バターが出されなかった、周りのテーブルも同様。
ここはバターを使わないというポリシーなんだろうか。
バターなしでもおいしいけれど。


tooth_tooth_maison_15th.jpg

IMG_20170311_130400.jpg IMG_20170311_130413.jpg

IMG_20170311_130707.jpg IMG_20170311_131022.jpg

IMG_20170311_132202.jpg

IMG_20170311_135014m.jpg















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん