沖縄のレンタカー

今回の旅行は、もちろんレンタカーを利用している。
といっても連れが大きな車を借りてくれたので、私は乗せてもらう立場であるけれど。

車で移動しながら、他の車のナンバーを見ていた。ほとんどの車が沖縄ナンバーである。

車中でそんな話をしていたら札幌ナンバーが1台いた。ただその後も山口ナンバーを1台見ただけである。
それにしても、札幌からはどうやって来たんだろうか。


P_20170326_080447_vHDR_Auto.jpg そして、「わ」「れ」ナンバーが多い。
ホテルに来る客の車は、ほぼすべてが「わ」「れ」である。

というかレンタカーは「わ」だけかと思っていたところ、「れ」があることに気がついた。どうやら沖縄と北海道には「れ」があるらしい。

タクシーの運転手に、レンタカーばかりで、道を知らないドライバーでしょうから、走りにくいということはないですかと聞いたら、昔は迷う車もあったけれど、この頃はみんなナビが付いているので、変なところでウロウロするようなのはなくなったとのこと。

ただし、以前は外国人はレンタカーを借りられなかったけれど、規制緩和で外国人もOKになり、運転マナーの悪い人(中国人など)が増えたのに困っているそうだ。
そう言えば、中国人はタクシーを呼んでおいて、自分はどっかへ行ってしまうとか、本当に困るとも。
中国人の客でかなり苦労した経験をお持ちのようだ。


私の場合、連れが先に沖縄入りしてレンタカーも借りてくれていたのだけれど、聞くと空港からどっとレンタカー屋へ人が流れていたそうだ。

みんながレンタカーを使うことで、タクシー利用も影響を受けているのだろうか。以前よりも沖縄に来る観光客はずっと増えているだろうから、タクシーの需要も上がってはいるのだろうけど。

ホテルのミスで貸切タクシーを使えた私たちであるけれど、レンタカーだったら首里城で駐車場探しで苦労したであろう。
何より、運転手さんから、沖縄の話をいろいろ聞かせてもらえた。レンタカーではこうはいかない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん