ザ・ブセナテラス(続き)

昨日、バスタブにシャワーが付いていないので、従業員がバスタブを洗うのに不便じゃないかと書いた。

それ以外にも、このホテルは、従業員には使いにくいところがあるんじゃないだろうか。
車のキー紛失事件も、案外、ホテルの設え・システムに問題があるかもしれない。
(アフターケアは万全である。誠実で丁寧。事故慣れしているといったら失礼かな)

P_20170325_193149_vHDR_Auto-crop.jpg そう言えば、チェックインにちょっと時間がかかり過ぎだと思った。
チェックイン客が多いときには、10分ぐらいは待たされている様子だった。もちろん立って待たされるわけではない。ロビーのゆったりした応接で、ウェルカム・ドリンクを飲みながらではあるけれど。
というわけで、部屋に案内されるまで、とにかく時間がかかる。
宿帳の記入なんてすぐ終わるし、そもそも予約しているんだから、署名だけでも良さそうなもの。まさか、客が到着してから部屋を整えているんじゃないだろう。
ゆったりした時間を過ごしてもらおうというポリシーのもとで演出しているのかもしれないけれど、客は早く部屋に入って寛ぐ方が嬉しいと思う。

ホテル・スタッフは礼儀正しく、丁寧である。
また、外国人が多い。私のチェックインときは、カザフスタンの女性だった。ドアマンやポーターも外国人が多い。若干、日本語が聴き取りにくいこともあるが、良く訓練されていると思う。
これは、国際色を出そうと言う演出効果を考えてのことかもしれない。

P_20170326_080140_vHDR_Auto.jpg ホテルのリラクゼーション施設は、プールとスパ(大浴場)を利用した。
屋外プールは4月からなので屋内プールだけ。

泳いだのは、子供が小学校のとき以来だと思うから20年ぶりじゃないだろうか。25mを4往復。
リラクゼーションの受付は、プール、スパ、器具など、どれも同じ場所で、タオルなどもここで貸してくれる。
私はプールとスパを利用したが、プール用、スパ用のタオルをまとめて貸してもらい、ロッカーで着替えてプールに行ったのだが、泳ぎ終わってスパへ行く場合、服に着替えずに行きたい。同じような人は多いだろうから、ビーチサンダルのようなものも貸してもらえたら良いと思った。


FabPlayer_[20170401-000502-661] ホテルの前はビーチである。よくわからないが、屋外プールからすぐに出られるところで、ひょっとしたらホテルのプライベート・ビーチなのかもしれない。
この日はまだ海開き前で泳ぐことはできなかったが、きれいな海である。
FabPlayer_[20170401-000502-661](⇒ビーチの動画)

今回の旅行は、3月末の沖縄というのに、結構肌寒く、また風が強かった。
そしてホテルはほとんどのドアが開けっ放しである。
風を避ける場所を求めるというようなこともあった。
これも、リゾートの雰囲気、沖縄の雰囲気づくりの一環なのかもしれないけれど、どうなんだろう。(年寄りにはこたえる)
たまたま今年は寒かっただけで、例年3月末ならこれで問題ないということなのだろうか。
冬場はどうしているんだろう。

ケチもつけたようだけれど、それだけの水準のサービスをしているということでもある。
ここに泊った知り合いは結構いて、多くの人は好評価のようだ。
私のような、リゾートに縁のない無粋な鈍感者にはどうということはない(ただ贅沢なだけ)が、リゾートを満喫したいという人なら気に入るんだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん