沖縄での食事

今回の旅行は、ホテルと結婚式場の往復で、那覇市内をはじめ、街歩きというものを全くしていない。
せめて、首里城付近で何か食べようと考えていたのだけれど、車のキー紛失事件で時間がなくなり、それもできなかった。

また3泊するのだから、ホテルのバーを一度くらいは行ってみようと思っていたのだけれど、夕食時間が遅くて入浴後に行くのが億劫になったりで、結局、どのバーにも行かず仕舞。
とくに喫煙できるバーでゆっくり煙草も楽しみたかった。

そうした乏しい食事経験から、ちょっと感想をピックアップ。


沖縄での最初の食事は、25日(土)の昼食。
飛行機の到着時刻がグループばらばらで、一番遅い人より30分程早かったので、空港で食べようと思っていたが、飛行機が遅れ、また私より先に到着の人がレンタカーを借りて待っているというわけで、15:30と随分遅く、空腹を抱えた昼食となった。
場所はひめゆり会館、食べたのはソーキそば。
ソーキそばは、沖縄物産展か何かで食べたように思う。
空腹でもあったからか、おいしくいただいた。

というわけで遅い昼食だったので、夕食も遅くなった。
それでも19:00頃にはと思って、ホテルのレストランを予約しようとしたのだけれど、どこも満席。唯一空いていたのが、カフェテラス「ラ・ティーダ」というところ。
焼き立てローストビーフを目の前で切ってくれるのは、やはり魅力がある。柔らかく、パサついていない肉。ソースも悪くない。
酒類が少しさびしい。泡盛のショット、ビール(ヴァイツェン)、最後にチーズをとったので赤ワインをたのんだけれど、本格的に飲むならバーへ行けということだろうか(隣接してバーがある)。
問題は、21:00がラストオーダーだったこと。こちらが聞き逃したのかもしれないが、20:00に案内したのなら客にしっかりと確認してもらいたい。
というわけで、フルーツやケーキ類は食べていない。

翌朝は和食が良いというメンバーがいるので、和食レストラン「真南風」。
サケを中心にしたワンプレートスタイル。
ご飯は、白米、十六穀米、お粥から選ぶ。
料理の一つ一つは量が少ないけれど、種類が多いので十分な量である。

26日のお昼は、美ら海水族館の近所のレストラン海路。
こぢんまりした店だけれど、コンクリートの壁にスピーカー用に四角い穴をあけて、KENWOODのスピーカー、しかもリボンツィーターを使用しているものが置かれている。60歳以上と見えるおばさんが2人でやっている店なんだけれど。
前にも書いたが、タコライス・カリー大辛を注文。
カレーの辛さは4種類(甘口、中辛、大辛、激辛)から選べる。以前、ネパール料理の店で同じような辛さ段階のところがあって、標準(中辛)を選んで甘すぎたという経験があったので、大辛にした。私にとっては正解である。

夕食は、結婚式前の親族食事会、ホテルの中華レストラン「琉華菜苑」。
これが予約の都合で20:00と遅めになっていたので、お茶でケーキセットなどをつまんで、20:00に店へ。
事前に料理を行ってくださいということだったので、定番のエビチリやチンジャオロースなど何店かを言っておいた。
沖縄ということで、チンジャオはアグー豚のものにしたが、やっぱり牛が良い。
また、エビチリは殻が残ってたけれど、これはこういうもの?

27日の朝は、初日の夕食のカフェテラス「ラ・ティーダ」。
8:00前にレストランへ行ったら、たくさんの客が入口にたむろしている。
ウェイティング・リストに名前を書いて、8:15頃に入場。
クロワッサン、フレンチ・トースト、ベーコンその他。初日の夜に食べられなかったフルーツも摂取。

昼食は結婚式後の食事会。沖縄産素材を使ったフレンチ(?)のコース。
カニみそのかかったのが、珍味。
乾杯はおきまり通りシャンペンだが、あんまり経験がなかったことは、食事中ずっとシャンペンを注いでくれるということ。
他に、ビール、ワイン。

この日はお昼が遅く、しかもそれなりのコースなので、夜は簡単にサンドイッチで済ませたが、これはもう一つ。パンがパサパサで、具も乾燥気味。もう少しマヨネーズを足しておけば誤魔化せると思うのだけれど。

28日、最終日の朝は、メイン・ダイニングの朝食コース。
宿泊客の朝食会場は3カ所あって、ここがその3カ所目。これで一通り経験したことになる。
サイドメニュー(パン以外)は、肉系はソーセージ、ベーコン、ハムステーキの3種、卵料理は、ゆで卵、目玉焼き、スクランブルド・エッグ、オムレツの4種の組合せ。
私は、ハムステーキとオムレツを選択。
ここは最初からコーヒーが出てくる。それも追加のコーヒーのポットも一緒に置かれる。なので、食事が終わるころにはコーヒーは冷めている。冷たいから熱いのに換えてくれと頼んだら良かったのだろうか。それがだめでも、そういう客が多ければ店も考えると思うし。

そして昼食は、空港のフードコートで沖縄そば。
前にも書いたように、首里城あたりで沖縄料理と思っていたのが、思わぬ事件で時間がなくなり、飛行機搭乗前に慌ててかきこんだという次第。

旅の楽しみの一つは食だと思うけれど、今回の沖縄旅行では、食を楽しむという点では、もう一つであった。
とくに、沖縄名物の豚を使った料理を食べなかったのが大変心残りである。

また、ホテルの食事については、今回はメイン・ダイニングのディナーや、もっとたくさんある魅力的なレストランを使っていないので、評価はできない。これも少々残念だ。

P_20170325_200815_vHDR_Auto.jpg
25夕 泡盛

P_20170325_204959_vHDR_Auto.jpg
25夕 チーズとワイン

P_20170326_073652_vHDR_Auto.jpg
26朝 和食盆

P_20170326_131138_vHDR_Auto.jpg
26昼 タコライス・カリー

P_20170326_163802_vHDR_Auto.jpg
26茶 ケーキセット

P_20170326_200743_vHDR_Auto-crop.jpg
26夕 中華

20170327090333297.jpg
27朝 フレンチ・トーストの前で

P3279071.jpg
27昼 結婚式後の食事会

P3279073.jpg
27昼 結婚式後の食事会

P_20170328_074717_vHDR_Auto.jpg
28朝 フルーツとヨーグルト

P_20170328_080141_vHDR.jpg
28朝 オムレツとハムステーキ

25(土) 昼(15:30) ひめゆり会館 ソーキそば
夕(20:00) カフェテラス「ラ・ティーダ」
(ホテル)
ローストビーフ、野菜類、チーズなど
泡盛、ビール(ヴァイツェン)、赤ワイン
26(日) 朝(07:30) 和食「真南風(マハエ)」
(ホテル)
和朝食
昼(13:10) レストラン海路 タコライス・カリー大辛
茶(16:00) カフェ「マロード」
(ホテル)
ケーキセット(ダージリン、ティラミス)
夕(20:00) 中華料理「琉華菜苑」
(ホテル)
一品各種
ビール、紹興酒
27(月) 朝(08:15) カフェテラス「ラ・ティーダ」
(ホテル)
昼(14:00) 美らの教会 宴会コース料理
シャンペン、ワイン、ビール
夕(17:00) カフェ「マロード」
(ホテル)
サンドイッチ
28(火) 朝(07:30) メイン・ダイニング「ファヌアン」
(ホテル)
朝食コース(オムレツ、ハムステーキ)
昼(13:15) 那覇空港フードコート 沖縄そば


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん