60kgオーバー

近頃、なんだかお腹周りが大きくなっている。
ベルトは、以前の穴の位置では若干苦しく、1つ緩めることが多いし、手でお腹をさわっても、膨れた感じがする。

P_20170623_205000_vHDRs.jpg 昨年9月の職場の健康診断以来、久しぶりに自宅の体重計に乗ってみる。

61.6kg!

昨年の健康診断では58.6kgだったと思うから、3kgぐらい重くなっている。
BMI(Body Mass Index)を計算すると、21.0となる。以前より1ポイント高くなっている。

肥満学会ではBMIは22が標準だというけれど、40歳代では、太り気味《 BMIが[25,30) 》のほうが平均余命が長いという結果もあるらしい。数字にこだわりすぎるのもいかがなものかと思う。

しかも、体重計が置いてあるところの床はやや弾力があるから、実際より軽く計量されているかもしれない。

私は、人生でこれまで、60kgを超えたことがなかった。
いつ頃60kgオーバーになったのかはっきりしないが、大台に乗ったということで、若干驚いている。
肥満ということではない。BMIの1ポイント上昇が問題なのではなくて、1年で3kg増えたというこの傾向が今後どうなるのかということである。まさか、来年は65kg、再来年は68kgとなるも思えないけれど。

増えた部分が、しっかり活動していれば、代謝量も大きくなっているだろうから、フィードバックが効いて適当なところで安定すると思うけれど、単純に不活動の脂肪層になっただけなら、そういう効果は低くて、安定に至るまでまだまだ太ることになるかもしれない。

どうして体重が増えたのか。
生活習慣に大きな変化はない。
普段運動をしないことも、毎晩飲酒することも、毎日10本弱のたばこを吸うことも、まったく変わっていない。
食生活も、最近は、加齢のせいか食べる量はむしろ減少気味。脂っこいものや肉類は少なくなってるし、ご飯は茶碗一杯だったのが、7~8分目になったぐらい。

思い当たるのは、下痢をしなくなったこと。
前に書いたように、ピロリの除菌をしてから、下痢をすることがほとんどなくなった。
今まで、食べたものが、吸収されずに捨てられていた、それがきちんと吸収されるようになった、そういうことではないだろうか。

私の標準体重(BMI=22)は64.3kg、あと2.7kgである。
これを目安にしたら良いんだろうか。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん