夏の宴会

P_20170707_181118_vHDR_Auto.jpg 昨日は、会社のカンブ職員の宴会。
全社ではなくて、一部の部局の管理職以上が対象という。

私が現在勤めている会社は、肩書は「課長補佐」から管理職とされている。
前の会社は「課長」からが管理職だった。
職階は、どちらも、部長(級)-次長(級)-課長(級)-課長補佐(級)-…となっているから、今の会社の方が1ランク下から管理職となる。

前の会社のほうが組織規模は遥かに大きかったわけだが、こういう事情だから、管理職の総数はあんまり違わないのではないだろうか。(悪く言えば「名ばかり管理職」?)

そう言えば、先日、「名ばかり取締役」というのが新聞の見出しにあった。
学習塾で、200名ぐらいの「取締役」と称する講師がいるのだという。会社側は、講師のみなさんには経営者として頑張ってもらおうという趣旨だという。

それはともかく、昨夜の料理はカニ。
店の名前が「かにのやまと」で、カニが売りというわけだけれど、やっぱり季節外れという感じは否めない。もっともその割には良いカニではあった。身が縮こまってパサパサということはなかった。

参加者の中に、カニのアレルギーという人がいて、その人には鱧ちりが用意されていた。
その話を聞きつけた人が、自分も鱧が良いと言ったけれど、幹事に却下されたとか。
いや、私も鱧のほうが良い。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん