トマトの収穫

P_20170709_084057_vHDR_Auto.jpg 前に青い状態の写真をアップしたことがあるが、我が家のトマトも色づいたのが出来てきた。

このままだと、また鳥にプレゼントすることになるだろうから、その前に食べることにした。
完熟までは未だ日があるようだが、取り入れてから追熟すれば良いということである。

トマトは青い状態で収穫して、追熟させて販売する場合が多いらしい。完熟ものにくらべて味は薄いらしい。


P_20170709_084117_vHDR_Autos.jpg また、ミニトマトも成っている。
こちらも赤いのを選んで採り入れた。
ということで、数日後に、もう少し赤味が強くなったら食べることにする。

まぁ、これで食材の足しにするつもりは毛頭ないけれど、食べられるものが庭でできるのは悪い気はしない。

都市生活者というのは、なかなか自分で収穫したものを食べることがない。
というか、ちゃんとした店で売ってないものは、本当に食べられるのか訝しく思ったりする。

子供のころは、結構、その辺に成っている木の実をとって食べたり、蜂の巣を採って蜂の仔を食べたりしたものだけれど。
もっとも、農薬などが使われるようになって、それらが無害でも、薬が付いていたら危険なわけで、あんまり安易に採集するのはよくないのかもしれない。
その意味では、自宅のものは、そういう薬類は使っていないから、まだ安心と言えるかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 Audio/Visual マイナンバー 

現在の閲覧者数
聞いたもん