honto電子書籍

前に電子書籍のことをアップした。
hontocoupon.jpg
そのときはhontoの電子書籍は、ジュンク堂でポイントカードを作って付いてきたポイントで一度だけ購入したと書いたのだが、hontoの会員になっているとしばしばクーポンの案内がメールで来る
hontoは品揃えが少ないように思っていて、今まで全然気にせず無視していたのだが、ふと思った。

Kindleで買った電子書籍、hontoで扱ってないのだろうか?

売ってるのもあるじゃないですか。とするとhontoでクーポンを使うとずっと安くなる。
今まで気にしてなくて、Kindleで検索して、購入してたけれど、これからはちょっと見直し。
(以前はAmazonは気前良くポイントを出していて、高額商品を買うとかなりのポイントを取得できたが、この頃はあまり見かけない。)

問題はリーダーの出来。KindleもhontoもUIはそんなに違うわけではないのだが、hontoのリーダーはローカル辞書を持っていない。Web検索・Web辞書検索を起動することはできるが、どうしても一呼吸おくことになる。DroidWingあたりと連携してくれるとKindleより良いのだが(青空文庫リーダーの多くはDroidwing連携を行う)。
ただし、hontoにはWindows用のリーダー(無料)が公式に配布されている。(KindleにはKindle for PCというWindows用リーダーがあるのだが、何故か日本(amazon.co.jp)のユーザーは使えない。)

リーダーを自由に選べるようなライブラリー規格が標準化されれば良いと思う。
買ったサイトによってリーダーを切り換えるのはやはり面倒だし、わかりにくい。いろんなリーダーをインストールするのは煩わしいし、システムを圧迫するような気がする。

ところで、Amazon狙い撃ちだと思うが、海外通販への消費税課税が検討されている。
実際、最近Kindleで購入した電子書籍は\463(つまり非課税!)だったが、hontoでは\500(税込)と表示されている。ただし、hontoにはクーポン500円分があったので、hontoで買ってればタダになったはず。

この頃、実店舗で商品を手にとって、これ欲しいと思っても、すぐに手元のスマートフォンでAmazon価格などを調べて、やっぱり買うならAmazonだな、となってしまうことが時々ある。そう考えれば、Amazonで書籍を探したうえで、これはhontoでも扱ってるかな、と調べてクーポンが使えるhontoで買うのも悪くはない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん