逆コース

2018-07-28_211353.jpg 今日未明、台風12号が近畿を直撃。

小笠原から北へ、北西へ、そして西へと、通常の台風とは真逆のコース。
普通は偏西風もあって、北上するにつれて、東へと向いていくわけだ。

こんなコースの台風って、まったく記憶にない。
気象庁も、異例のコースと繰り返していたが、こんなコースをとった前例はあるのだろうか。

昨夜は、午前2時過ぎに目がさめたのだけれど、かなり風が強い。
ネットやテレビで確認すると、暴風圏に入っているようだった。

そのまま寝づらくて、ネットやテレビを見ていたら、さらに風が強くなっていく。
今の家では、今まで経験したことがないような風。

梅雨明け以来、異常な暑さが続いていたと思ったら、こんどはこういう異常な台風。
こうした異常気象は、やはり温暖化に関係しているのだろうか。

ところで、気象庁の台風情報(右上のようなやつ)って、ちょっと情報が遅いのでは。
毎正時の状況が表示されるのだけれど、更新は1時間近く後になっているようだ。
観測データから台風の状況として示すには、いろいろ計算も必要だと思うけれど、中心気圧とか風速などはともかく、場所だけでももう少し早く更新してもらえないものだろうか。(「24時間」表示は少し早いようだが)


【追記】 ずっと逆走、そして迷走?

H30.7.30 午前9時、台風12号は、まだ九州南西に居座っている。ここまでずっと逆コースをとってきた。
福岡までいったら、通常の日本海コースになるかと思いきや、南下するとは。
一部には、今後、東シナ海で再発達して迷走するという予想も。

ところで、28日、早い段階で市内全域に避難勧告を出していた市がある。隣りのK市やHO市は出していない。もし勧告にしたがって、全市民27万人が避難したらどうなるんだろう。


2018-07-31_102257.jpg 【追記2】 まだ居座っている

H30.7.31 台風12号はまだ九州の南の海に居座っている。
渦を巻くように移動している。

予想図では、今後西へ向かって東シナ海へ出るようになっているのだけれど、当たるかな。

それにしても、まだ台風として勢力を維持しているとは。





2018-08-01_125107.jpg 【追記3】 ついに東シナ海へ

H30.8.1 台風12号はようやく西へ、東シナ海へ進んだ。
九州の南でぐるりと一回りして渦を巻くような軌道をとった。

まだ台風である。









2018-08-02_145733.jpg 【追記4】 まだそこにおるん?

H30.8.2 まだそこにおるんや、
というか、まだ生きとったんや。













2018-08-03_114737.jpg 【追記5】 中国に上陸

H30.8.3 中国に上陸したようだ。
大陸に上陸し、熱水蒸気の供給も絶たれるだろうか、まもなく寿命か。

そして13号が発生している。












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

飲食 書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん