H30のタカサゴユリ

P_20180813_070221_vHDR_On.jpg
お隣で少し早く咲いたタカサゴユリ
今年もタカサゴユリが咲いた。

去年の記事はこちら

今年は猛暑のせいか、去年よりも少し開花が早いようだ。

お隣に生えているのはうちより少し早く(8月12日)に咲いた。(写真は8月13日朝のもの)
日照時間がお隣のほうが長いということがあるのかもしれない。

今日(14日)には咲くかなと思っていたら、昨日、帰宅したら2輪開花していた。
早くに倒れてしまったものが何本かあったので、今年は株数はそう多くない。

P_20180813_184211_vHDR_On.jpg    P_20180813_184237_vHDR_Ons.jpg
我が家のもの(8月13日夕)  そのクローズアップ

P_20180814_070334_vHDR_On.jpg そして今朝の様子は右の写真。
前夕とほとんど違いはない。夜の間は開花はすすまないのかもしれない。
我が家では、この反対側、駐車スペースに、けなげにもコンクリートのすきまにも1本生えていて、そちらも蕾をつけている。

もっとも「けなげ」に思うのは人間の気持ち。すきまに生える植物は、競争相手がいないから、案外のびのびと暮らしているという話もある。


ところで、近所で大規模な宅地開発が行われていることは既報しているが、そこは前は地目上は「山林」、といっても山でも丘でもない、平たい土地だったのだが、以前、そこにタカサゴユリがたくさん生えていた。(当時の写真は、今までのタカサゴユリの記事の中にある)

そして開発が進んだわけだが、タカサゴユリはしぶとく成長して、区画によっては数十本が生えていた。これが一斉に開花したらなかなかの見ものかもしれないと思って楽しみにしていたのだけれど、開発業者は、草ぼうぼうという景色をきらったのか、ことごとく刈ってしまった。
ジェノサイドといってよい。残念。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん