イタリア旅行―肌の露出

昨日、イタリア・ネタを中断してサマータイムの話題を書いたけれど、復たイタリア旅行シリーズ。

IMG_1211(Venezia_San_Marco_Veil).jpg そのサマータイムにあるヴェネツィア、サン・マルコ寺院を拝観していたとき、青くて透ける薄さのコートのようなものを着ている人が何人か歩いているのに気付いた。

右の写真でもよく見ると3人写っている。


このグループのユニフォームだろうかと思ったが、そうではなく、ノースリープとか肌の露出の多い女性が、入場するときに被るものだと合点した。(出口で回収されていた)

各聖堂では、肌の露出が酷い場合は入場を断られることがあるという説明を何度も受けたけれど、実際にはこのようにして肌を隠すようにコートが貸与されるようだ。

有料かどうかはわからない。
今回の旅行先では、ピサ大教会でも同じようなコートでの入場者を見かけた。


もし肌の露出が酷い服で訪れても、こうすれば中に入れてもらえるということのようだ。

どこの教会でも、いつでも、同じ対応をしているとは限らないから、女性はビキニで教会に行くのは避ける方が賢明だと思うけれど。


それにしても、シースルーのようなコートなので、隠蔽効果は低いのでは。

中世の教会は、セイショクシャだらけの結構ヤラシイ場所だったという話もある。
それにここはヴェネツィアだし。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

飲食 書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん