イタリア旅行―グーグルマップ・タイムライン

2018-09-06_105836.jpg 旅行から帰って、しばらくしたら、Googleからメールが届いた。
あなたの 8 月の思い出」というタイトルで、"Google Maps Timeline"からのメールである。

2018-09-06_104944.jpg グーグルマップには、タイムラインという機能があって、グーグルのアカウントにログインしていると、現在地がグーグルに取得され、行動が記録される。もちろん、タイムラインを使わないという設定もできるわけだが、いままで使用する(デフォルト)のままにしていた。
そして、イタリア旅行のようなことをすると、出発から帰国まで、勝手にその旅程を一まとめにしたタイムラインが生成されるようだ。冒頭のメールはそれを通知するもの(この通知も不要に設定することもできる)。

プライバシー管理からすると、なんとも迂闊なようだけれど、私はずっとグーグルに情報収集をさせていたわけで、なんとも不気味な感じがする。

なんだけれど、本当に良くできている。

メール本文中に「この月に初めて訪れた国や地域: 1 か所 」として、「イタリア」が表示されていて、そこからリンクしている先を見ると、下のような画面になる。


きれいに旅行開始日から帰国日まで、日単位(もちろん現地時刻)で行った先が追跡されている。
行動を把握されているという不気味さ以上に、何とも便利なものだと思った。

上のように、グーグルマップ・タイムラインは日単位での表示になるから、全旅程を地図表示したくなった。
ネットで情報を集めると、タイムライン表示画面の右下の歯車マークをクリックすると、「この日のデータをKML形式でエクスポート」というメニューが表示される。旅の各日について、このエクスポートを実行する。今回の場合はイタリア入国から出国までの7日分(データには日本からの移動や日本での帰宅まであるけれど、これらは無視)。

このKMLデータをつなぎあわせれば、全旅程を一覧できるはずである。
<kml>
  <Document>
    <Stylemap> ~ </Stylemap>
    <Style> ~ </Style>
      :  (repeat)
    <Style> ~ </Style>
    <Placemark> ~ </Placemark>
      :  (repeat)
    <Placemark> ~ </Placemark>
      ※Placementタグ部分をここへ追加
  </Document>
</kml>
といっても、今さらKMLの仕様を勉強しようという元気もないので、とりあえずデータの中味をエディタで見てみると、XMLで書かれているようで、ドキュメントとしての構造は(意味はわからないけれど)把握できる。

タグを見ると、グーグルが訪問先と認識した場所ごとに、"<placemark>~</placemark>"という部分が作られていて、1日のKMLファイルには、これが連続して訪問先の数だけあるようだ。
ものは試しということで、最初のKMLファイルの最後の"</placemark>"の次に、次のファイルの"<placemark>~</placemark>"を全部コピー・ペーストして、長いKMLファイルを作成する。

エディタは秀丸を使った。秀丸の置換機能を使って、"><"を全て">\n<"(正規表現)で置換しておくと見やすくなる。
なおGoogle Mapで生成したKMLファイルには、利用者のメールアドレスも記録されているので、公開するなら削除しておくほうが良いだろう。

そしてまずはGoogle EarthでこのKMLファイルを開くと、繋いだ2日分の旅程が一覧されたので、この方針でうまくいくと判断して、全7日分をマージして、長~いKMLファイルを作成、Google Earthで開いて、全旅程が一望できることを確認した。

ただ、Google Earthでは地形図表示になるので、Google Mapでも見たい。
それには、Google Mapのマイプレイスでマイマップとして作成する。このときKMLファイルをインポートすることで、マップが作成される。



グーグルが検出する「訪問先」は、GPSの精度の問題もあって、微妙にズレているところもあるし、訪問先の同定がどれもがどれも正確というわけでもない。また、使った移動手段はかなりあやしい(どうやって判定しているのか、移動速度だろうか)。
とはいえ、ここまでトレースしてくれるのはなかなかありがたい。

もちろん、タイムラインが収集したデータが自動的に公開されるということはない。他人に知られることはあまり心配しなくても良いのかもしれないが、Google大先生も知られたくないというのなら話は別(そういう人はそもそもGmailも使わない)。
私としては、こうした旅行のときだけオンにするのが良いと思うけれど、きっとオン/オフするのも忘れそう。
旅行の多い人たちはどうお考えだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん