イタリア旅行―イタロ

フィレンツェからナポリへの移動は、イタリア版新幹線であるイタロ(italo)。

前回のイタリア旅行でも、フィレンツェからナポリへは列車(当時はユーロスター)だった。

今回との違いは、スーツケースをバスで別送してくれること。前はスーツケースを列車に積みこんで、ツアーメンバーが交替で見張った(盗難防止)けど、今回はその労はない。


おもしろいのは、フィレンツェでわれわれが乗る列車を待っていたとき、どのホームから出るのかがなかなか決まらないこと。
飛行機でも出発ゲートが直前までわからなかったり、変更されたりすることがあるけれど、それと同様のことが電車でも起こる。
それだけ沢山ホームがあるということでもあるし、アバウトに運転されているということかもしれない。

フィレンツェ~ナポリの所要時間は3時間ぐらい。ローマはちょうど中間ぐらいになる。
ローマ駅は、} の形で線路が引きこまれているので、列車はローマに着いたら、進行方向を反転してナポリへ向う。

列車の旅はバスと違って足は伸ばせるし、ウロウロすることもできる。
それに、各席に電源があるので、スマホやタブレットに充電していた。

メンバーの中にPCで何やら書いている人がいた。ブログですかと聴いたら、そうではなくて、旅の記録を付けているのだそうだ。旅が終わってからではやる気にならないし、記憶も薄れるということだ。
なるほど。私もひたすらブログ用のメモをタブレットで書いていた。

IMG_1810s(italo_300km).jpg
300km/h

IMG_1769(italo_Firenze_st).jpg
フィレンツェ駅

IMG_1785(italo_train).jpg
イタロ。ただし私が乗ったのはこの後に来た列車

P_20180822_111454(italo_near_Roma).jpg
ローマ付近

IMG_1816s(italo_Napoli).jpg
ナポリに到着

blankimage.png

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

飲食 書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん