イタリア旅行―カプリ・ナポリ~ローマ

昨日、カプリ~青の洞窟の記事を書いて、8月18日~26日のイタリア旅行もいよいよ最後の訪問都市、ローマになるわけだが、ここでちょっと一服して、カプリ・ナポリからローマへの移動のこと。

カプリ島で昼食を終え、再び連絡船でナポリへ戻る。
船内で向い合せに座ったイタリア人の老夫婦が、「日本からか」と話しかけてきた。
で、外国人から話しかけられたら、つい英語で対応しようとする。
そのめちゃくちゃヘタな英語で応じるのだけれど、通じない。私の英語の問題ではなくて、英語がしゃべれないという。
一人おいて高校生ぐらいの女の子が座っていて、たまりかねたのか、イタリア語と英語の通訳をしてくれた。若い人たちは英語も習得しているようだが、高齢者は英語教育は受けていないらしい。

ただ、その女の子も年寄りに付き合うのも面倒だろうから、スマホの翻訳アプリ(Google翻訳)を試してみることにした。

日本語をしゃべってイタリア語にし、それを見てもらう。(しゃべったことをきちんと聴き取らないことも多いので手作業で修正を加えながら)

そして、イタリア人にもスマホに向かってしゃべってもらい、それを日本語にする。(イタリア語をきちんと聴き取っているのか私には判断できないが、どうやら日本語よりは正確に聴きとっているようだ。日本語は語尾が曖昧になることが多いからだろう)


P_20180823_132621(Capri_return).jpg
カプリ港連絡船のりば

Screenshot_20180912-134315.jpg  Screenshot_20180912-134251.jpg
Google翻訳を使ってみた

blankimage.png
機会があれば使ってみようとは思っていたが、ホテルやショピングではありきたりの英語で十分なので使うことはなかったが、こうして現地の人と話す機会があったので、試してみたわけだ。

アプリの評価としては、使えることは使える、けれど、あまりにもまだるっこしい、である。
それでも、こういうアプリが外国の人とのコミュニケーションにおいても、それ自身が話題にできることもあって悪くはない。

前の戦争では、イタリアと日本は同盟国だったですね、と言ったけれど、そのときはまだ生まれていないよ、だって。



さて、船がナポリに着くと、すぐバスに乗って、ひたすらローマへの移動となる。電車(イタロ)なら1時間半もかからないが、バスだとその倍以上かかる。

途中、トイレ休憩の土産物店へ寄るわけだが、どうやら運転手が店をまちがえたらしく、旅行社指定の店ではなかったようだ。団体ツアーでは、客を連れてくることとトイレの提供が提携の理由だろうから、客としても何か買わないといけないのかなという気には、一応なる。であるけれどワインの試飲だけして何も買わず、煙草を喫ってすませる。

と、突然の豪雨。
アマルフィ海岸ドライブでも豪雨に会ったが、今回はそれよりも酷く、かつ時間的にも長い。

アマルフィで雨に会ったとき、いつものように雨雲レーダーを見ようとしたら、私が普段使っているアプリ(Yahoo天気)は、日本国内にしか対応していなかった。
これはまずいと思って、すぐにいくつかのアプリをダウンロードして試してみた。
結局、"RainViewer"というアプリをインストールしておいた(精度は低いようだが日本でも使える)。


ローマの方は降っていないようだが、現在地の雨がやむのはもう少しかかりそうだった。添乗員さんも意を決して、雨の中、傘を何本かとりにいって、雨中のピストン。
無事に、みんなそれぞれ少々濡れながらであるけれど、車内へ駆け込む。

ローマへの道、先行車両の多くがハザードを付けている。低速・渋滞注意のサインだろう。
交通規則上そうなのか、マナーとして行われているのかわからないけれど、日本とも共通のようだ。
P_20180823_162236(ToRoma_cat1).jpg  P_20180823_162333(ToRoma_cat2).jpg
トイレ休憩で立ち寄った土産物店にいたネコ
(豪雨で足止めになっていたとき)

Screenshot_20180913-112240.jpg





RainViewer_icon.png  
blankimage.png


IMG_2282(Napoli-Roma1).jpg
豪雨の中、高速道路を走る。先行車はハザード
blankimage.png

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

飲食 書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん