イタリア旅行―ローマの水飲み場

IMG_2603(Rome_water_supply2).jpg
古代ローマを復元した水飲み場
昨日の記事の最後に、SPQRの文字が刻まれた水飲み場のことを書いた。

塩野七生「ローマ人の物語」によると、古代ローマの水道は、流れっぱなしで、ローマの人たちは自由にその水を利用していたという。(同書によると、流しっぱなしにするのは水を腐らせないため。また、水道代を払うのは水道を自邸に引き込む場合のみ)

その伝統が生きているはずもないと思うけれど、街のあちこちで水が流れっぱなしの水飲み場がある。実際にこの水は飲めるらしい。

P_20180824_110201(Water_supply_boat_fountain).jpg IMG_2613(Rome_water_supply).jpg
スペイン広場の「舟の噴水」街中にある水飲み場
スペイン広場にある「舟の噴水」(ベルニーニ作)の水を飲んでみた。普通の水である(少量だったからかもしれないがお腹をこわしたりはしなかった)。

復元された水飲み場やベルニーニ作の噴水などは観光目的で水を流しているとも解釈できるけれど、普通に無骨な金属製の水飲み場もあって、やはり水は流れっぱなしである。あちこちにあって、実際にローマの人たちがここで水を汲んだりしているのを目撃している。

旅行中、お腹を傷めないよう、いつもペットボトルの水を買っているわけだが、この水が安心して飲めればお金がいらないんだけど。


水がタダだと思っているのは日本人だけではないようだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

飲食 書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん