iPad vs Androidタブレット

新しい職場ではiPadを渡された。定例的な会議での資料は、できる限り紙を使わず電子情報で閲覧しようということである。私はiPadを持って会議に出席したが、iPadを渡されていない人はノートPCを持ってきていた。
今のところ資料を事前にメールなどで送り、あらかじめダウンロードしているが、いずれはその場でサーバーへアクセスして見るようにしたほうが良いだろう。

iPad_Android

私はiPad派ではない。私物で使っているタブレットはAndroid(SH-08E)。以前はGalaxy tabの初代を使っていたが、シングルコア1GHzではこのごろのアプリの動作には力不足のようである。SH-08Eはクアッドコアだし、片手でわしづかみにできるサイズ、軽さが良い。iPad miniも軽く、かろうじて片手で持てる(やや不安定だが)。しかしiPad miniという選択肢はもとからなかった。SH-08EにはフルセグTVがついているのが嬉しいのだが、それ以前にiOSが好きになれない。

iOSとの付き合いはiPod touchからなのだが、とにかくデータをアプリの中に隠蔽する設計は好きになれない。
見た目は綺麗なUIだが、「綺麗でしょ、使いやすいでしょ」と押し付けてくるわがままなUIが気に入らない。
はじめてデザインするときは、当然、目標とする機能にあったデザインが最優先であろうが、一旦実装されたなら、こんどはシステムのフレームワークに自然な形でUIを再検討することが必要だと思う。

その点Androidはシンプルだ(実際にはそうではなくても、ユーザーがシンプルに理解できる)。
iOSもAndroidもベースはLINUXだと聞いたような気がするが(もしそうなら、よくまぁこれだけ思想の違うOSができるものだ)、AndroidはLINUXに素直で、iOSのような厚化粧をしていないと感じる。

だいたい、iOSにはファイルエクスプローラーはない。それっぽい顔をしてても見えるのはそのアプリが管理するフォルダだけ(ただし、リモートファイルの場合は、sambaサーバーのディレクトリはちゃんと見えるくせに)。
Windowsでもすぐ右クリック(送る)をしたがる私のような人間には、iOSは苦痛だ。

無理やりつじつまをあわせるようなiOSの設計と、より下位のOSに自然な拡張をしているAndroid。
やっぱり私は素性を隠さない方が好きだ。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん