久しぶりのW県

marumi2-crop.jpg昨日は、久しぶりにW県。

お午まえにW駅に到着、前回訪問時と同じラーメン屋で昼食。
前回は普通の中華そばを注文したが、今回は、中華そば大盛り(780円)にして、しっかり食べることにした。

スープは濃いめだが、くせ・嫌味がない。塩分は多いのだろうが、それが立っているようには感じない。
麺は細麺ストレート、やや柔らか目。
チャーシューは薄いのが2枚。チャーシュー自体の味付けではなく、スープで味わう感じ。薄いがゆえに脂身が適当にばらけて、スープに混ざって口に入るのは適当なアクセント。
他の具は、メンマとなると。メンマもチャーシュー同様、それ自体の味付けは控えめで、スープに絡めて。

珍之助さまに馬鹿にされないよう、ちゃんと自分のスマホで撮影した画像をアップする(前はネットで拾ったもの)。

目的地は、W駅から電車でさらに20分ほどのI市。
14146408519632.jpg   14146408197531.jpg
14146407961910.jpg今回は、写真のようなちょっと凝った塗装の電車に乗った。
居合わせた親子連れが「かわいい電車で良かったねえ」と話していた。私のように写真をとっている乗客もいた。

W県では平成の大合併でそれなりに大きな(何が)市が出来ているが、I市(5.4万人)は、合併ではなく、人口増によって町から市になったところで、今でもW県内では数少ない人口増加中の市である。合併でできたいくつかの市は、I市より人口規模は大きいものの人口減少が進んでいて、そのうちI市と逆転するとも予想されている。

この日は、W県庁の人が来訪していたのだが、「I市さんのような大きなところでは」と言っていた。正直、私の感覚では、町からそのまま市になったようで、O府内の市とは随分雰囲気が違う。珍之助さまのN市(24万人)ですらO府内では大きい市というイメージはない。

touzaemon.jpgもっとも、I市でも、I駅から市役所へ行く旧市街(前のブログに写真)は、さびれた感じがあり、人口増は、道路が便利な地域の新興住宅地が寄与しているようである。
多くの住民は、車で大阪方面へ勤めに出るようだし、買い物も隣接する県中心市のW市ではなく、KIX方面へ行くらしい。

昨日は、仕事の後、ちょっとI市内で懇親会。(ちゃんと写真を撮りました)
仕事の場だけだと、市民の暮らしぶりとかはなかなか話題にならないが、こうやって懇親会をやると、地元事情の一端を聴きやすい。
もっとも、地元W県の魚介を期待したが、品書きでは、「○○産」と全国及び海外の地名が添えられていて、やっぱり観光とかで訪れる人を相手にする商売ができる土地ではないなぁとも思った。
(観光客が多いのは、戦国鉄砲衆で有名なN寺。桜と紅葉の季節は結構な賑わいだそうだ)

帰りは、H線H駅(KIX方面とW県方面に分かれる駅)まで、車で送っていただいた。
車で20分、もし電車だったら連絡が良くても1時間のところ。
(もちろん運転手=写真に一部写ってる人は酒類は飲んでません。お気の毒様、そしてありがとうございました。)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いえいえ

博学淫靡な兄様を馬鹿にするなんて滅相もございませんが、最近はすっかりスマホ撮りブログ行きが定着されているようですな。さすがライブ感が違いますけども、電車にJK/JD(しかも手羽先バージョン)が写っていますと完璧ですよね。(とハードルを上げておきます)

ちなみにラーメンの向こうに写っているのはおにぎり?
その横の包みは何でしょうか?土地柄めはりずしかと思いましたが、扁平なので違いますね。ばら寿司を葉っぱで包んだもの?
取った分だけ代金に加算されるわけですね。
奥が深いですな、W県。

Re: いえいえ

JK/JDは私の趣味ではないので…
手羽先は京橋では大量に収獲できそうですが。

ラーメンの向こうに写っているのは、おにぎり(?円)と、熟れ寿司(100円)です。
今度はこの寿司も試してみたいと思います。

本文に書き忘れましたが、私が食べ終わって店を出たら十数名が並んで待ってました(12:15頃)。
前回はそういうことはなかったので、おそらく何かイベントとかがあって、W県へ来たらWラーメンを食べないと、という人が多かったのかもしれません。
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん