鳥獣戯画展へ行った(1)

machi1.jpg京都国立博物館で開催されている「国宝 鳥獣戯画と高山寺展」を見に行って来た。

連日大盛況で、午前中は平日でも3時間待ち、夕方5時でも40~50分待ちと伝えられている。
金曜日は夜8:00まで開館ということなので、さらに遅くいけば少しはましだろうか、そう思って2時間ほど仕事を休んで京都へ向かったのだが……

甘かった。
同じように考える人、仕事帰りに行く人、そういう人がたくさんいるらしい。

17:15頃、京博到着。チケットは並ぶこともなく、すぐに自動券売機で購入。
入口に向かう……
……「入場80分待ち+鳥獣戯画の展示50分待ち」の看板がお迎え。

門のところは空いてるのになぁと思いながら入場すると、飛び込んでくる人の列。
machi2.jpg

machi3.jpg入場80分待ちというが、経験的にはこういう場合、長めに表示していることが多いから、
実際は60~70分だろうと覚悟を決めて並ぶ。

随分冷え込んできた京都、風も少しある。
暗いから、暇つぶしに本を読むのも困難。

夕方の空と、博物館を照らす夕日が美しい。





machi4.jpgようやく玄関前。ここまでで45分。
ここからが長い。1分半~2分毎に10人ぐらいずつ入場させている。machi5.jpg

結局、入場は18:45頃、90分待ち。案内より長く待たされた。
待っている間に、さらにおそろしい案内。
中央展示(鳥獣戯画)は70分待ちです。
こっちも表示より長なってる。
えぇ~、20:00閉館って言ってたやん、見る時間あるん?

ということで、今日の投稿はここまで。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん