大河ドラマの時代

大河ドラマがとりあげる時代・人物は戦国時代に偏っていることは周知のとおり。で、どのぐらい偏っているのか、とりあげられていない時代はどのあたりか、整理してみた。

taiga6.jpg

だいたいは主人公の生没年をドラマが扱う時代としたが、「草燃える」は頼朝の少年時代はドラマでは扱われないので頼朝挙兵の年からのドラマとした。また、「炎立つ」は藤原基衡の時代はドラマでは扱われないが、そのことはグラフには表現できていない。

これで見ると、平将門以前でドラマになりそうなのは、まず持統天皇。里中満智子「天上の虹」という長大なマンガが、十分下敷になるのでは。壬申の乱という大きな戦もある。奈良時代も取り上げられていない。血なまぐさいが。
将門と奥州藤原氏までの空白期間の重要人物は藤原道長・紫式部。戦いのシーンがないのがドラマになりにくいか。紫式部だと史実がわからないからさらに難しいかもしれない。
次の空白期間は、鎌倉幕府が確立してから元寇までだが、期間が短く、重要人物は日蓮ぐらいしか思い当たらない。
その次は、室町幕府成立から応仁の乱までの間。重要人物は足利義満が浮かぶ。マンガだと一休さんとのからみがあるけれど、大河っぽくない。ここも戦のシーンがないのがドラマ化には不利。
あとは江戸の文化文政。田沼意次はいかがだろう。みなもと太郎「風雲児たち」では平賀源内とともに結構活躍するが。

さて空白を埋める人物は出てくるだろうか。

■追 記■
「大河ドラマの時代」のグラフ表示について、おほめの言葉を、珍之介さまに(無理強いして)いただいたので、
オリジナル・データをアップしてリンクしておく。

大河ドラマの時代

見てわかるとおり、Excelで作っており、条件付き書式によりセルの背景色を制御している。
(非表示列にドラマの開始・終了年が入っている)
線画を描くことも考えたが、面倒そうなので、安直な方法をとった。
データに誤りがあれば、ご報告願います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

田沼意次は観てみたい

田沼意次は私腹を肥やす悪人のイメージがありますけど、明らかに後の松平定信らによるネガティブ戦略ですよね。減封・財産没収・城打ちこわしなど徹底的に否定されましたが、珍はむしろ好きな人です。大河ドラマでぜひ観てみたいですな。

足利義満もそう。善し悪しはともかく南北朝を終焉させたという功績もありますし、それなりにドラマティックな生涯です。確かに合戦がないのは弱い…。

奈良時代は時代考証が難しいからでしょうか。そうなると、さらに遡って邪馬台国や卑弥呼を取り上げると賛否の嵐ですわな(笑)

菅原道真と藤原氏との確執を怨霊交えておどろおどろしく描くってのも観てみたいです。

そう考えると、大河ドラマもまだまだ可能性は秘めていますよね。
てことは六二郎さまのブログもネタに事欠かないってわけですな(笑)

Re: 田沼意次は観てみたい

コメントありがとうございます。まずは労作の「大河ドラマの時代」(画像)を誉めてほしいところですが。

田沼意次に対する松平定信、荻原重秀に対する新井白石、「清廉の士」というのは根暗で根性曲がってますね。その上、国を危うくする。
もっとも、松平定信は清廉というより、田安家を追い出された個人的怨み(「オレは吉宗の孫なのに」)で田沼を責めたという、僻み根性丸出しの奴みたいだけど。

いやいや…

これは失礼いたしました。
くだんの分布シートは確かにたいへんな労作だとは存じますが、六二郎さまの演算能力をもってすれば、ポルシェでコンビニへ買い物に行くレベルではないかと…。
d( ̄ ・ ̄)

いずれにいたしましても、あの図で大河ドラマがいかに永禄・天正あたりに集中しているのかよくわかりました。ありがとうございました。

それにしても、松平定信ってほんとネクラですよねぇ。性格も政策も。

Re: いやいや…

おほめいただき(無理やり)ありがとうございました。
「労作」というのは、演算のことではなくて、各ドラマの年代のデータ調べのことです。
計算して出るものではありませんから。

グラフ作成のExcelデータについてブログに追記しておきました。

<a href="http://rokujiro.web.fc2.com/sample/TaigaD.xls">大河ドラマの時代</a>

重ね重ね

失礼しました。
六二郎さまがすでにDB化していたと思っていました(笑)
そりゃトンカチだと苦労の労作です。まっことお疲れさまです。

なお、エクセルファイルは開くこともダウンロードもできません…。

Re: 重ね重ね

> なお、エクセルファイルは開くこともダウンロードもできません…。
本文の追記(「続きを読む」をクリック)にあるリンクからダウンロードできませんか?
なお、URLは次のとおりです。

http://rokujiro.web.fc2.com/sample/TaigaD.xls

コメント中はHTMLタグが挙動不審です

前々のコメントでは、アンカータグをつけていたところ、変に解釈されました。
前のコメントでは、URL文字列をそのまま書いたら、リンクになりました。
下のURLをクリックすればOKです。(もちろん本文の追記からでもOKです)

http://rokujiro.web.fc2.com/sample/TaigaD.xls

DLできました。

ありがとうございます。
力作を無事ダウンロードできました。

いやぁ、六二郎さまの執念のようなものを感じますが(笑)さすが効率のいいワークシートづくりはたいへん参考になります。
Gallery
検索フォーム

 ⇒記事一覧

記事リスト
最新の記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
アーカイブ
飲食

書評 ITガジェット 飲食 マイナンバー Audio/Visual 

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
現在の閲覧者数
聞いたもん