新年のW県

昨日は、新年最初のW県行き。

IMG_20150113_205331_498-crop.jpg前回のW県行きと同じWラーメンの店で昼食。珍之助さまに目ざとく指摘された、なれ寿司を購入。ただ、病み上がりなので、その場で食べるのは遠慮して持ち帰り。

土曜から風邪症状、日曜昼の38.1°をピークに夜には下がり、月曜にはほぼ平熱。鼻水が出る以外、吐き下しや関節痛などはないので、インフルエンザっぽくはない。インフルエンザかどうか確認するために休日診療も考えたが、気が付けば日曜はすでに受付時間終了、月曜は平熱なので行く気もしなかった。
結局、三連休を風邪にあてた格好。そういえば昔、ラジオ生放送に出たとき、相手のパーソナリティを務める落語家さんが風邪気味とかで、「こういう仕事をしていると風邪もひけないんですが…」と仰ったので、
「それは大変ですね、私ども宮仕えは、風邪は休日にひくことにしています」と応答したのを思い出す。


話がそれたが、なれ寿司は、写真でわかるかどうかわからないが、酢飯に塩鯖で、生姜をあしらってあるのだが、バランがプラスティック製なので、仕込んだ原材料のままという感じ。やはり「柿の葉寿司」のように、葉っぱから香味成分・ビタミンが出て味わいが出るものに軍配を揚げざるをえない。なお、前に1コ100円と書いたが、今回は140円になっていた。単なる値上げでなく、大きさも変わっているようだ。

wakayamamanyo.jpg目的地のI市へは、W線でさらに20分弱。前回、この線のペインティング車両を紹介したが、今回もまたそういう車両が来た(ただし、今回は当駅どまりで、実際に乗ったのは普通の車両)。塗り替えたとは思えないので、何列車か用意されているのだろう。

で、年始なので相手先社長への挨拶も済ませ、無事仕事を終えて、今回もKIXとW県方面の分岐するH駅まで送ってもらったのだが……

止まってるやん、ホームに人があふれてるやん。
(すみません、写真撮り忘れました)
信号故障とかで、電車が動いていない。場所が場所だけに、大きなスーツケースを持った人、韓国語などの外国語で駅員に詰め寄る人、それなりに喧しい。

駅員に大阪へはどの列車が早く着くのか聞いたら、りんくうタウンまで行って、N海電車で行ってくださいという。言われるとおりに、そちらのルートを選択、新今宮で環状線へ。
意外にスムーズに乗り継げたので、インジャリータイムは少なかった。
(ちょっと、どうせなら、KIXまでいって、バスで帰ろうかとも思ったけど)

最後にハプニングのあったW県初日だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に。

お風邪を召されたようですが、とりあえず快復なさったようで何よりです。
ですが、病み上がりにいきなりW県、しかも列車トラブル?
お疲れさまでした。ご無理なさりませぬように。

なれ寿司の正体がわかり、つっかえが取れました。
レポートいただきありがとうございます。
基本は押し寿司ですね。

プラ製ばらんが残念ですが(ここは単価が上がっても本当のばらんがほしい)巨大柿の葉寿司のようで、なかなか見栄えのする景色ですな。もう少し鯖が大きければパンチが増したことでしょう。
これはこれでまた缶ビールを開けたくなります(笑)

Re: お大事に。

写真の角度が悪いのですが、巨大柿の葉寿司ではなく、柿の葉寿司を扁平にした感じです。つまりごはんの量は同じぐらいです(それにしては値がはりすぎ。柿の葉寿司は1個140円もしない)。

それにしても、日根野のホームで客をみんな降ろした「しおかぜ」が停車している姿、写真に撮っておきたかった。

なれ寿司恐るべし

てことは寿司飯部分は薄っぺらいわけですか。
なんだか柿の葉寿司を叩いて伸ばしたみたいですね(笑)
元は同じ箱(押し寿司用)だったらさらに笑えます。

六二郎さまは最近鉄分が増量しておられますね。
「しおかぜ」ですか。「くろしお」ではなく?
JRですよね?

Re: なれ寿司恐るべし

> 「しおかぜ」ですか。「くろしお」ではなく?
すみませんキーが滑りました。「くろしお」です。
「しおかぜ」は予讃線―瀬戸大橋線の特急でした。在来線で一番良く利用する特急なので、脳内回路がショートしてしまいました。

「柿の葉寿司を叩いて伸ばしたみたい」とは的確な表現ですね。
プラスティックばらん(包装に「プラ・リサイクル」マーク!)なので、柿の葉のような香りがないことは書きましたが、さらに「なれ寿司」といってもかなりの「早なれ」で、発酵の旨味も薄いと思います。生姜で整えているという感じです。

四国の六二郎さま

「しおかぜ」と拝見して、やはり四国づいておられるのだなと思いました(笑)
いずれにいたしましても「くろしお」「しおかぜ」の鉄道フォトに期待しております。手羽先on the trainで…。

叩いて伸ばすならやはり本ばらんがほしいですよねー。
あるいは、柿の葉を使うとメニューが変わってしまいますので、桜餅のように桜葉の塩漬けとかやはり自然の葉っぱで、香り付けと殺菌効果を施してもらいたいですね。

Re: 四国の六二郎さま

「しおかぜ」には手羽先は……まぁ、期待できませんな、四国は色が違いますから。

ジェネリックのなれ寿司とか、分類上のなれ寿司というのは、概念として否定できないですが、それが実在のものとなると、普通は個性があるもので、それぞれ○○寿司と名乗るんですな。
「○○寿司はなれ寿司の一種」という言説はあっても、他に限定詞がまったくつかないなれ寿司というのは、今まで見たことも聞いたこともなかったわけで、これはこれで貴重かと……桜葉つけたらきっと「桜寿司」とか名乗りそうですねぇ。
なんかちょっとプラトン哲学みたいで何を言ってるか自分でもわかりませんが、とにかく次W県へ行って同じラーメン屋に入っても、このジェネリックなれ寿司を買うことはないと、そう思っています。


Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん