Javascript小技集

これまで、Javascriptを使った遊びを3つ――「自分用のリンク集」「百人一首」「音楽のさいころ遊び」――紹介してきた。これらはいずれも結構凝ったページだったが、今回はもっとシンプルなものをアップする。
ガラケーで使えると便利かも、と思って作ったわけだが、実際に使うことはあまりなかったし、ましてスマホ時代だと便利なアプリがたくさんあるから、どれもガラクタになった。
我ながら恥ずかしい初歩的習作だが、javascriptを勉強しようという人には、初歩的ゆえに役にたつかも。

○楽音と周波数
 名前のとおり楽音と周波数を相互変換するスクリプト。
   周波数⇒楽音の場合、[周波数]の下の欄に周波数(Hz)を入れて、[周波数]ボタンをクリック
     *周波数欄は評価される。数式も可。
   楽音⇒周波数の場合、[楽音]の下の欄に楽音の文字表記を入れて、[楽音]ボタンをクリック
     *楽音の文字表記は、Cn, C#n, Dn, D#n,・・・、#のみ対応。nは数字(マイナス可)。
   [keys/C0]とあるのは、C0から数えて何番目のキーかを示す。
   また、基準音A4の欄は、デフォルトはA4=440Hzだが、変更することができる。

楽音と周波数
次の度量衡とは違って、スマホのアプリではあまり見かけない計算だが、それにしても、楽音と周波数の変換が必要な時って、どんな時だ?

○度量衡
 各種の単位間の変換を行うスクリプト。

度量衡
スマホの電卓アプリなんかは、単位変換・通貨換算なども組み込んだものがあって便利。

○素数
 素数表、素因数分解、素数とは関係ないが乱数生成のスクリプトを収めている。
 バッテリーを一気に消費したいなら、大きな数の素因数分解とかやれば、CPUが分回るでしょう。

素数
乱数のレンジのデフォルトは190になっているが、191あるものから1つをランダムに選びたいということがあったため。

○Javascript計算機
 最後にもっともくだらないサンプル。(Javascriptの評価関数(eval)を呼び出すだけ)

  ⇒Javascript計算機

  (あまりに恥ずかしいので、画面イメージは控える)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これはありがたい!

「度量衡」は便利ですね!
農地の単位も完璧です。
さっそくリンクさせていただきました。
六二郎さまのブログはほんとタメになりますねぇi-190

Re: これはありがたい!

お恥ずかしい。
ブログ本文では「スマホの電卓アプリなんかは、単位変換・通貨換算なども組み込んだものがあって便利。」と書きましたが、その手のアプリの変換は科学技術計算と欧米の単位が中心で、日本の伝統的単位は収録されていないようです。
その意味では便利かもしれません。ただ、換算の基礎データが孫引きぐらいではっきりしないので若干不安があります。間違いがあれば直しますのでよろしくお願いします。
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん