疑似ハイレゾの音

一日おいて、疑似ハイレゾについて続報。

昨日は理屈を述べ立てたが、今日は、実際にアップサンプリング(WPUP)で聴いた感想である。
PMA-50につないでいるPCでは、デバイスは "Denon USB Audio"、量子化は32bit、サンプリング周波数は "Auto(176.4kHz/192kHz)" に設定した。スピーカーはTANNOY Autograph mini+サブウーファー NS-SW200。再生するとアンプが信号形式を判別して "176.4kHz" の表示が出る。

リビングの方はCreative USB Sound Blasterを経由してアンプ(ONKYO A-5VL)につないでいる。量子化は24bit、サンプリング周波数は他の設定ではエラーになるので "Force(96kHz)"。機器の仕様が合わないようだ。スピーカーはTANNOY Arundelで、いわゆるハイレゾ仕様ではない(周波数特性は30~20kHz)から、今回のテストには使わず動作確認だけした。


WPUPでは、高調波の追加はオプション(デフォルトは追加)となっているようだが、昨日書いたようにハイレゾのキモが高調波だとすればOnで真価がでると思うので、ONのまま(実はOffでも使ってみたがあんまり違わない。イヤな予感)。

以下、少し細かくレポート。

テストに用いた音源は、

・ピリス/デュメイ「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ KV301」 
・ペトリ/ハンニバル「シャコンヌ」 
・ザハリアス/ローザンヌ室内管「ピアノ協奏曲 KV459 第1楽章」 
・デセイ/「復讐のアリア」
・幸田浩子/プラハ・フィル「Exultate jubilate KV165」
・小澤/ウィーン・フィル「ニューイヤーコンサート2002~美しき青きドナウ」


PiresKV301.jpg
ピリス/デュメイのKV301を選んだのは、ヴァイオリンは高調波が多そうだし、ピアノの強いアタックには高調波が多く含まれるはずだから。結果、通常再生とWPUP再生に違いはほとんど感じられなかった。はじめ通常再生のほうがアタック(ピアノもヴァイオリンも)が立っているように思ったが、WPUPで確認するとそうでもない。

PetriBaroque.jpg
繊細な録音のミカラ・ペトリの「シャコンヌ」を聴いてみた。通常再生とWPUPの違いはあまり感じられない。元はSACDなので、SACDの音と比べた。うちのSACD再生環境は悪くて本来の音は出ないのだが、心持ち柔らかく感じる。


ZachariasKV459.jpg
オーケストラ作品の場合はどうだろうということで、ザハリアス/ローザンヌ室内管でKV459のコンチェルトを聴いてみた。アップサンプリングの音も大して違わない。これも元はSACD。それで聴くとやはりこれが一番耳にやさしく感じる。


DesayMiracleVoice.jpg人の声は高調波の違いを感じにくいのではないかと思いつつボーカルを試してみた。ナタリー・デセイによる「魔笛」の夜の女王のアリア(復讐のアリア)。この曲では、WPUPだと音量が小さくなった。量子化の深さの違いで音量が再調整されても不思議はないが、他の曲ではあまり感じられなかった。
で、もう一つボーカル、幸田浩子の「Exultate jubilate KV165」。これは不思議なことに、WPUPで聴くとオーケストラに広がりが出た。通常再生(CD)では中央に小さく固まっているような感じだったのが、なぜか広がって包まれ感が出た。

OzawaNY2002.jpg
最後に、低品質の音源を試してみた。小澤のニューイヤーコンサート2002をウォークマン用にmp3にしたものを聴いてみる。ちゃんとしたオーディオセットで聴くと、ちゃちくて詰まった音である(ただしウォークマンで聴くとそうでもないのだけど)。WPUP再生だとちょっぴりだが、のびやかな感じになるような気がする。もちろん元のCD音質とは違う。

結論から言うと、一部で激賞されているような音の変化は感じない。多分、言われなければアップサンプリングしているとは気が付かないだろう。(音質を悪化させていないという誉め言葉である)
ただし、どんな音源でも同じということではなく、効果は微妙に違う。
今回試聴したなかで、アップサンプリングで一番印象が変わったのは、幸田浩子/プラハフィルの録音だった。なぜこういうことになったのか実はわからない。同じボーカル/オーケストラの編成では、デセイの録音よりエコーが少ないように思うが、そういう点だろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん