職場の勉強会

2015-03-27_101048.jpg今の職場では、不定期だけれど、時間外に職員が自主的な勉強会をしている。
もろに職務に関連している内容だから、本来は時間外勤務ではないかと思うのだが、そこはまぁ追求しない。
私は嘱託の身分だけれど、職員の教育も期待されているようだから、勉強会に付き合うのだけれど、若いのになかなか熱心である。

昔、同業他社の人から聞いた話では、そこではやはり職員の勉強会を時間外にやっているということだった。これも自主的な勉強会のようだったが、講師招聘費は組織の予算が使われていたかもしれない。

以上は同一職場内での勉強会だけれど、珍之助さまのところでは特定職場でなく、あちこちから若手職員が集まる勉強会をやっておられたことがある(今はどうなのか?)。組織としての正規の事業だったそうだが、参加する職員は自主参加で勤務扱いではなかったそうだ。私もおつきあいしたことがあるが、勉強会用に資料を作るのは面倒だが、自分自身の勉強でもあるし、同様の内容を使い回しして、自分の職場研修でも利用したりした。ぐうたらな私としては、そういう機会を与えてもらわないと寝たきりになる。

さて、今の職場の勉強会だけれど、ちょこっとコメントを言うのが通常だが、仕事柄、調達・調達仕様のまとめかた、というようなテーマでは1講義をさせてもらったこともある。直近の勉強会は、もっと卑近なExcelやPCの小技を職員同士で交換していた。私からも、ちょっと冷や水を浴びせておいた。
(本当はこわいExcelの話)

学校の先生の世界では「学び続ける教員」が求められるそうだが、別に教員に限らない。
(もっとも歳をとると、わかることをあきらめるようにもなるのだけれど)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん