URLへのショートカット(Androidアプリ)

shortcuttoURL.png久しぶりにAndroidアプリで便利なものの紹介。
"URLへのショートカット"というアプリである。

インストールすると、ブラウザの共有メニューに「URLへのショートカット」というエントリが追加される。
使い方はいたって単純、あるページへのショートカットを作成したいとき、そのページをブラウザで開き、(ページの)共有メニューを出して、「URLへのショートカット」を選択するだけである。

shortcutcreate-crop.png 私は自分用のホームページにちょっとしたデータ(ただし数もファイル・サイズも大きい)を置いているのだけれど、これへのショートカットを端末のホーム画面に配置していて、このデータを使う時にすぐにそのページが表示できるようにしている。

そうした使い方に限らず、良くアクセスするサイトがあるなら、ショートカットを作っておくと便利だと思う。
特に、アプリがどんどん増えるのがイヤな人は、同様のサービスをするサイトへのショートカットを作成しておけば、アプリがメモリーを圧迫することを避けられる。

たとえば天気予報や時刻表のサイトなどはURLショートカットで十分ではないだろうか。
というか、わざわざアプリにしなければならないようなものか疑問のものもよくある。
ほとんど使われていないアプリを「デブリ」というらしいが、自分の端末の中も、いつしかデブリでいっぱいになっているという人も多いのではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん