大阪一望

20150425fqcity.jpg 神戸の美術展を見終わって、大阪へ戻ってきた。

大淀方面に用事があって、梅田から20分以上歩いて目的地へ行ったけれど、汗ばむ陽気、所用を済ませて梅田に戻る途中で、さすがに疲れと渇きもあって、新梅田スカイシティへ。
展望台の観覧券は800円であるが、まぁ、話のタネに1回ぐらい登ってみてやろう、お茶でもできるだろう、ということで登ってみた。

所用があって訪問したマンションが間近に見おろせる。なんと、屋上にヘリポートがある。

梅田スカイビルは今や外国人観光客のメッカみたいで、この日も多くの外国人でにぎわっていたが、このビルができたとき、オフィスビルとして建設したのにテナントが入らず、施主のセキスイが自ら入ったと聞いたことがある。

展望台からは大阪-神戸まで一望できる。
美術館ではあまり活躍しなかった単眼鏡にも出番ができた。

下の写真の赤矢印は大阪府咲州庁舎(WTCビル)。遥か遠く、ほとんど地の果てと言ってよい。
逆方向(北東)には私が前に住んでいた守口市にあるマンションがWTCより、ずっと間近に見えていた。

20150425WTCs.jpg


この立地の破綻ビル(だから安かった。ただし維持・改修は高い)が府庁舎に最適と判断したのはどういう根拠だったのだろう(梅田スカイビルのように観光名所にはできないんですか)。
そして、大阪市長になってから、WTCは市の失政・失敗事業だと批判材料にし、大阪市を潰さなければならないと主張するわけだが、それなら購入した府知事としての判断も併せて批判しなければおかしい。

さらに、こんな不良不動産を買うような馬鹿な大阪府は潰さなければならないと主張すれば一貫性がありますな。
それとも、不良不動産を売り抜けた大阪市は賢い、それを承知で助けた大阪府は偉いとでも?


と言ってるうちに、案外、何年か経ったら、このあたりがカジノで繁盛してたりして。そうなれば橋下氏も鼻高々、というわけだが、失敗事業とこき下ろしてるから、大阪の将来を見通してましたと言うわけにはいきませんな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん