みどりの日

今日は「みどりの日」、自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日とされている。

ということで、近所の緑、花水木。
midori20150426.jpg

例年、ゴールデン・ウィークをはさむ10日間ぐらいが我が家のツツジの時期。

IMG_20150502_083342-crop.jpg

実は、年寄りには、今日が「みどりの日」で祝日という意識はあまりない。昔は、5月4日というと「憲法記念日」と「こどもの日」に挟まれて、飛び石連休ということも多かった。うちの近所の家も、祝日には日の丸を揚げているのだが、今日は、この記事を書いている時間には、未だ掲揚されていない。このお宅も私より年上だから、同じような感覚なのかもしれない。

「みどりの日」は、2007年の祝日法改正で制定され、これにより三連休が保証された。
この改正前は、4月29日が「みどりの日」だったのが、実はこれもあまり意識がない。私どもの世代には、これは「天皇誕生日」として親しんできたからだ。むしろ、今上陛下の誕生日はいつだったっけ?と不敬をやらかしてしまいかねない。
もちろん今の天皇誕生日は12月23日で、4月29日から移動したわけだけれど、代替わりしたらまた日が移動するのだろう。(皇太子殿下の誕生日は1960年2月23日。ただし、その日が来たとしても12月23日を「平成の日」にするとは思えない。)

さらに今年は5月6日も休日だが、これも2007年の祝日法改正―国民の祝日が日曜日のときはその後の最初の平日を振替休日にする―によるわけだが、振替が3日後になったことは今まであったのだろうか、あったかもしれないがあまり意識したことはなかった。


ところ替わって、英国王の「公式の」誕生日は、国王が何日に生まれたとは関係がないという。
(エリザベスⅡ世の誕生日は1926年4月21日)

Queen's Official Birthday

It has been celebrated in the United Kingdom since 1748. There, the Queen's Official Birthday is now celebrated on the first, second, or third Saturday in June, although it is rarely the third. Edward VII, who reigned from 1901 to 1910, and whose birthday was on 9 November, in autumn, after 1908 moved the ceremony to summer in the hope of good weather.

(Wikipedia)

女王の公式の誕生日は、連合王国では1748年から祝われており、現在は6月の第1または第2土曜日、稀に第3土曜日に祝われる。エドワード7世(在位 1901-1910)の誕生日は秋の11月9日だったが、1908年以後、好天を期待して夏に式典を移した。


天皇が代替わりするたびに祝日が移動するとカレンダー業者も困るだろうから、英国方式にしたらどうだろう。そして、5月1日を公式の天皇誕生日としたら良いのではないか。
2つの祝日に挟まれた平日は国民の休日になるから(今年9月の連休もこれの適用)、5月1日を祝日にしたら、

4/29―(4/30)[5/1](5/2)―5/3―5/4―5/5

と、7連休が確定するのだけれど。

土曜日も休みだと考えると、曜日のめぐりあわせでは10連休にもなる。
(4/27が土曜だと、28の日曜の後、29~5まで祝日・休日が続き、5日が日曜のため6日が振休)

51holiday.jpg


もっとも既に定年を過ぎて、近いうちに毎日が日曜日になるだろう私にはあまり関係ないのだけど。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん