バンビの名前は

bambiasahil.jpg 奈良公園で、今年初めての仔鹿が生まれたと報道されていた。

何とも愛らしい姿で、こんな仔鹿が奈良公園をチョコチョコ歩いていたら、さぞ人気を集めることだろう。


名前は報道されていなかった。

仔鹿といえばバンビが普通名詞のように使われるけれど、これはおそらくディズニー・アニメで有名になった「バンビ」の影響ではないだろうか。

そして「バンビ」はイタリア語で子供を意味する bambino からとられたと聞いた覚えがある。
bambimainichi.jpg

もっとも、ディズニーのバンビは、その後、成長して森の王者になる。いつまでもバンビと呼ぶのは似つかわしくないけれど。


以前、「奈良公園の鹿データベース」にも書いたけれど、奈良公園の鹿には名前は付いていないのだろうか。

仔動物の名前といえば、高崎山の仔ザルにシャーロットと命名して、「王室に不敬」などのクレームが多く寄せられた事件が、記憶に新しい。

さて、奈良公園の仔鹿に「シャーロット」と名付けたら、やはりクレームが来るだろうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

仔鹿なら

クレームは来ないでしょうな。来ても数件程度でしょうか。
六二郎さまが書かれているようにディズニーのイメージもあって、仔鹿にはかわいいだけではない良好なイメージが定着しているようにに思います。
おサルだからクレームが来たんですよね。かわいい仔猿でも、おサルだから不敬ってのもねぇ。ヒトに近いのはおサルのほうなのに。

Re: 仔鹿なら

鹿と猿では扱いが違いますよね。
仔鹿のロースト、なんて素敵な響きだろう!
それにひきかえ、仔猿のローストは知りませんねぇ。
ジビエとブッシュミートはどこで線引きするのだろう?

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん