Androidエミュレータ~Andy

昨日は、"Mobizen"というアプリ/サービスの感想を書いたけれど、最後に、そもそもの目的である、PCでは見られない"dマガジン"をPCの画面で見るについては、Androidエミュレータを使うことにしたと書いた。
今日は、そのAndroidエミュレータの感想。

andywindow.png 今回、PCにインストールしたのはAndyというエミュレータ。やはり、"dマガジンをPCの画面で見る"でネットを渉猟しているときに遭遇した情報による。

実は前もAndroidエミュレータをPCにインストールしたことがある。正確にはAndroidの開発環境をセットアップして、その結果としてエミュレータとしても動作するものだった。いろいろライブラリをダウンロードしてインストールするのが面倒だったのを覚えている。
例によって、できることはやってみるというノリで開発環境を構築して、つまらないアプリ(ただ"Hello world!"と表示するだけのやつ)を一つ作ってほったらかしていたわけで、PCを更新したときに、また面倒な作業をする気にはならなかったわけだ。

ところがこのAndyというエミュレータは、インストール・プログラム一本である。こんなに簡単なら、dマガジンをPCで読むというせこい目的でもインストールする値打ちがある。

インストールはそのとおり、至って簡単である。普通のソフトに比べてちょっと時間がかかるが、特に何も設定のための介入などは必要ない。
インストールを終了してすぐに起動。起動にはちょっと時間がかかる。うちのPCはcore i7(2.5GHz)、主記憶16GBなので、結構速いはずだけれど、それにしては遅いと思う。
で、まずGoogleアカウントの設定だけれど、これは通常使うアカウントとは別に予備で持っているものを使うことにした。通常使うアカウントを共通に使うと有料アプリもインストールできるわけだが、今回はdマガジンを読む、という一点に絞ったので、そういう使い方はしないだろうということで敢えて別アカウントにした。
ここでちょっとした問題。
キーボードの設定ができていないから、ID、パスワードの入力が困難である。アルファ・ニューメリックはいいのだけれど、特殊記号の配置が違う。もっとも私はパスワード管理ソフトを使っているから、ID/パスワードはクリップして貼り付けてOK。

andydmagazine.png 続いて、dマガジンを起動して、そのために取得済のdocomo IDを設定する。
ここでもキーボードの設定ができていないからID等の直接入力ができない。そして貼り付け(ctrl+C)もできない。IDのフィールド上で長いクリックをすれば「貼り付け」が表示されるので、ようやく入力完了。

あとでネットで調べると、"Google日本語入力"をインストールし、PCのキーボード(うちは109)を設定すれば良いとのこと。(dマガジンを読むだけならキー入力を使う場面はないけれど)

うちのPCの画面はけっして小さくはない(17.3インチ、フルHD)けれど、やっぱり雑誌の文字は小さくて読みづらい。拡大鏡の併用も必要かも。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん