夕方の大混雑

昨日、17:00頃、JR G研都市線 K池新田で人身事故、このためG研都市線H出~N尾まで、運転見合わせ。

Yahooの運行情報で情報は来ていたけれど、十分確認せずにいつもと同様の電車で、K鉄Y尾からJR S徳道へ。小さな駅で、乗客少なく、改札に特に事故情報の掲示もなかったので、ホームで待っていたら、場内放送でG研都市線の運転見合わせの案内があった。
例によって振替輸送が行われているというので、駅員に振替の交通機関を聴いて、はじめはK鉄N良線→K都線で帰ろうかと思ったり、あるいはJR S徳道から逆方向に乗って、K宝寺からK本線でN良、N良線でM井山手まで行こうかなどと考えた。しかし、スマートフォンで時刻を調べると、1時間40分以上かかるらしい。

今までの経験では、人身事故の場合は、早ければ1時間程度、だいたいは2時間以内に運転再開するので、17:00に事故があったなら、18:30には運転再開になるだろう、ここは焦らずじっくり運転再開を待つことにしようと、いつものルートでH出駅まで行くことにした。そうしていると18:15運転再開見込みという情報もあった。ただし、車内放送では、ダイヤが大きく乱れているので振替輸送も利用するように言っていた。

IMG_20150708_182731.jpg

H出駅につくと、プラットフォームを埋め尽くす人。ホーム端までぎっしりだから、危なっかしいことこの上ない。けしからんことに回送電車が止まっている(この回送電車はどこへ行くのだろう)。そのまま待つこと約10分、普通電車が到着(おそらく運転再開の最初の列車)、しかし、当然だが、K橋方面から乗ってきている人で満杯。多くの人をホームに残したまま出発。

それでも少しの人は乗ったと見えて、ホームを歩く隙間ができたので、一番空いてそうな先頭の方へ移動。次の快速電車は数分たって到着。もちろんこの列車も満員状態。それでもH出で降りる客が少しはいるので、ホームに並んでいる人が乗り込みはじめる。私は後ろの方にいたのだけれど、前の方で乗車をあきらめた人たちがたくさんいるので、これ幸いとすぺりこんで、ぎゅうぎゅうではあるけれどとにかく乗車に成功。

電車は満員の乗客を気遣うように比較的ゆっくりと進行、先行の普通列車が遅れていることもあって、普段の倍ぐらいの時間をかけて次のS道駅へ。ここでそれなりの数の客が降車。予想通りである。これで普通の満員列車並に余裕が出た。

先頭車両の先頭部分に乗っていたので、通る駅を観察していると、この時間帯の郊外向きは乗客は少ないはずだけれど、それなりの数の客が駅に居る。運転見合わせのため、いくら利用者が少なくても、止まっていた時間分の客が滞留しているらしい。

結局、最後まで立ちっぱなしではあったが、時間的にはせいぜい35分程度の遅れであった。ばたばたせずじっと待ったのが良かったようだ。

しかし、疲れた。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん