イラガ

IMG_20150719_185334.jpg 連休の仕事は、毛虫退治。

毎年のように、ヤマボウシにイラガの幼虫が発生する。
一匹ずつつまんだり、一枚の葉に群れている場合は枝ごと切り落とす。

イラガの毒を持った毛は飛びやすいので、慎重にやらないと毛虫自体に触らなくても、手や首などに痛みが走る。
つまんだ毛虫を潰しても良いのだけれど、そうすると庭中毛虫の体液で汚れそうな気になるので、ゴミ袋に放り込んで、厳重に袋の口を縛る。

見ていると、毛虫の歩く速さも結構なものである。ゴミ袋に放り込んでも、うっかりすると上まで上がってくる。
木についている毛虫も、葉ではく枝などに居るやつは、おいしい葉っぱを探してか、結構な速さで動く。もちろん、つまむのが難しいほどの速さではないが。
(写真下はネットで拾ったもの。写真を撮る気持ちの余裕がなかったので。)

10f740.jpg ネットで調べると、カマキリやアシナガバチが天敵のようだ。カマキリは庭で良くみかけるのだけれど、ヤマボウシで見たことはない。アシナガバチも時折飛んでくるが、ヤマボウシ付近で狩りをしている様子は見られない。
カマキリはあんまり好きじゃないのだけれど、見かけても苛めたりしていないんだから、ちょっとはイラガ退治に協力してくれても良さそうなものだ。
(かといって、ヤマボウシにカマキリが大量発生したらそれはおぞましい)

小鳥も毛虫を食べるという。スズメやムクドリヒヨドリなどは良く来るのだけれど、こいつらも毛虫を食べるだろうか。

とにかく幼虫の成長は結構速そうで、一気に湧く。
木の枝には、あきらかにイラガが孵った繭が何か所にもある。

イラガはたいていの木に付くというが、うちでは樫や梅には付いていないようだ。
ヤマボウシの柔らかい葉っぱがいたくお気に入りのようである。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これが!((((;゚Д゚)))))))

イラガって言うんですかー!
実家の柿の木に、いーっぱいいました(>_<)
この時期は、柿の木の下にいるとポトッと落ちてくることがあるので(笑)、柿の木の下では遊ばないようにしてました。

Re: これが!((((;゚Д゚)))))))

木の下でなくても、風で毒毛が飛んでくることがあります。
以前、某自治体保有の文化財の庭に大量に発生しているのを発見して、管理人に注意したことがありました。
初めて見たときは、それこそ血が逆流するというか、総毛立つというか、本当にぞっとしました。今でも慣れることはできません。

数年前までは、庭に小さな山椒の苗木を植えていたのですが、そのわずかな木の芽にはアゲハが散乱して、芋虫が這っていました。イラガとは違って、毛が刺さるというような直接的な人間への被害はないこともあって、そのままにしておいたら、すべての葉っぱが食い尽くされてしまいました。それでも成長して蝶になったかは疑問です。共倒れですね。
星の王子様はバラにつく虫を、一匹は蝶にするため置いておいたけど、取り去って世話をしていたようですが。

私は今の家になるまで、草木の世話などしたことがなかったので、毛虫といえども退治するのがためらわれましたし、そもそも草でも木の枝葉でも繁って、剪定が必要だとわかっていても、生き物の体にハサミを入れることに抵抗がありました。
園芸家とか花が好きという人たちは、残酷なことが平気でできるんでしょうか。(私もようやく剪定の抵抗感が下がってきています)

アゲハも…σ(^_^;)

芋虫を見つけて叫んだことがあります。
(この時は、プランターでパセリを育てていて、一晩で食べ尽くされてしまいました…。)
しかし、芋虫はまだまだ大きくなりそうなのに、パセリは丸裸になってしまったので、「これじゃあ共倒れやん…」と思ったのを、六二郎さまのコメント読んで思い出しました…。。。(笑)
(この時は、芋虫さんたちは野に放ちました。←旦那が。笑)

その時、Google大先生でアゲハのことを調べたのですが…。

やはり、私と同じようにパセリをやられた方がいらして、その人は「これじゃあ共倒れやん→かわいそう→蝶になるまでエサをあげよう!」と考えて、市販のパセリをあげたそうです。
すると、芋虫たちは全滅したそうで…。。。
((((;゚Д゚)))))))

Re: アゲハも…σ(^_^;)

その市販のパセリには農薬が付いていたのかもしれませんね。
それを人間も食べている……
(生体の化学反応の違いで、昆虫には有害でも、人体は不感という薬物もありますが)
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 Audio/Visual マイナンバー 

現在の閲覧者数
聞いたもん