電子書籍のまとめ買い

前にも書いたが、電子書籍ショップのhontoは、しょっちゅう割引クーポンを出す。ユーザーの私にはそれがメールでも知らされる。
5%とか10%の割引なら食指も動かないというものだが、50%割引クーポンが来ると、この際、まとめ買いしようかと考える。
hontocoupon50.jpg
どのくらいの頻度で半額クーポンがくるのか、メールの記録を見ると、今年に入ってからは、2月19日、4月24日、6月25日、7月16日と4回あった。
どのクーポンも使えるのは数日間だから、この間にまとめ買いをしたくなる。

とはいっても、電子書籍ってあんまりこれというものがないとかねてより嘆いているわけで、まとめ買いらしきことをしたのは2度。1度目は、音楽史の本8冊シリーズで通常価格7,020円。2度目は科学エッセイや歴史エッセイなど3点で2,884円。

通常、図書館で借りた本を最優先で読み、電子書籍の優先順位は低い。なにより急いで読まなければならないような・あるいはそういう気になる本があまりない。
そして、旅先で本を持たずに出かけたとき用にキープしておくので、まとめ買い⇒買いだめになってしまいがち。

それでも、半額クーポンの知らせが届くと、ついまとめ買いをしたくなるのである。

Amazonはこういう半額クーポンのようなディスカウントはちょっと記憶にない。ということで電子書籍の有料購入は、今のところhontoに軍配があがる。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん