タカサゴユリ

IMG_20150815_080327.jpg 家の周りの植え込みにタカサゴユリが開花。
2年ぐらい前からだと思うが、毎年、この季節になると咲く。

7月頃にカサブランカを本ブログで何度もとりあげたけれど、カサブランカは近所のホームセンターの園芸コーナーで買った球根から育ったものだが、タカサゴユリは、うちで植えたものではなく、どこかから「飛んで」来たものである。

Wikipediaで調べると、タカサゴユリは帰化植物で、原産地は台湾だという。また、テッポウユリとの交雑も多く、変異も起きやすいとのことで、同定は結構難しいらしい。ただ、「テッポウユリに似るが、茎が比較的太く丈夫で、丈が 1.5m ほどに生長するものもある」(Wikipedia)ということで、うちに咲いているものは、写真で見てもわかるように、高さは1.3mはあるから、おそらくタカサゴユリであろう。

うちに「飛んで」来るぐらいだから、ご近所にも同じように飛んできている。
IMG_20150815_080412.jpg こちらの写真は、うちを向いにするお宅の植え込みに咲いているもの。うちのより少し早く咲いていた。

「うち向いにする」とは変な表現だけれど、うち向いはこのお宅ではない。うちの向いの家の向いはうちだけれど……。
この3つの家の位置関係、わかりますね。


Wikipediaによると、「数年経つとまた他の地へ旅立つように去ってゆく」と書かれている。
そういえば、うちで咲くようになる前から、近所の空き地に沢山咲いていた。
下の写真は現在の様子だが、以前は、同じ空き地内でも、ここではなく、うちと反対方向に、100mほど離れたところに群生していた。

この空き地は、190m×185mの3.5ha、「山林」だったが、地目変更され、まもなく宅地開発が開始されるから、タカサゴユリもなくなるだろう。

きっとこの空き地からだんだん近づいてきたのだろう。
来年もうちで咲くだろうか、それとも別のところへ、去っていくだろうか。

IMG_20150814_184016.jpg


花のアップ写真をおまけ。

IMG_20150815_174022.jpg IMG_20150815_174000.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん