飲み会 in 梅田

IMG_20150831_185016.jpg 昨夜は昔、一緒に仕事をした人たちとの飲み会。
久しぶり、1年ぶりくらいの梅田。けっこうお洒落な建物・お洒落な店ができている。
今回の店は「ガンボ&オイスターバー」というところ。

オイスターバーというのは、もうずいぶん昔、アトランタで一度経験しただけだけれど、照明をおとした、静かな雰囲気で、生牡蠣をあてに、ワインなんぞを楽しむという場所だった。
それ以来、日本にもオイスターバーがあれば、行ってみたいと思っていたのだけれど、情報サイトをみていて、“あたらない”カキは作れるのか? オイスターバー最大手の挑戦という記事を発見して、ここはどうかと幹事さんに提案したところ。

アトランタの店は、夜も更けてしっとりと飲むような店だったけれど、ここは普通に明るい店で、食事がメインである。そういう意味では趣向が違う。
それと、この店は禁煙である。それどころか、ビル全館禁煙である。聴くと、たばこを吸うなら外へ出て吸ってくださいという。開宴時刻まで時間があったので、そうしたのだけれど、ビルの周囲に灰皿がおかれているような場所もない。しかたがないので携帯灰皿を取り出して、ちょっとビルの陰になっているところで一服。私としたことが、調査不足であった。
(アトランタのような大人の店は、オイスター&シガーバーというような感じなのだけれど)

生牡蠣、牡蠣フライ(以上、夏なので、どちらも岩牡蠣)、リブロースをはさんで、牡蠣のパスタというコース。
飲み放題をつけていたので、ビール、白ワイン、赤ワイン、スパークリング・ワインと次々に注文。
正直に言うと、牡蠣料理といって特に凝る必要はないと思う。生牡蠣にレモンをかけたり、ケチャップソースをかけたり、あぶってガーリック風味を効かせるとか、そういうもので十分である。
そして、この店はそれで十分というところである。美味。

子供の頃は牡蠣は嫌いで、牡蠣フライをチキン・フライと思って食べて、吐き出したこともある。それが、いつの間にやら、生牡蠣がいいというようになっている。

IMG_20150831_191831-crop.jpg 中学か高校のとき、国語の教科書か教材で、毎週、決まった時間に家族そろって、めかしこんで港に出かけるという小説があったのを思い出した。海外で成功したという噂の親戚を迎えにいくのだった。しかし、語り手であるこの家族の中の少年は、港で牡蠣殻を外して、生牡蠣を売っている初老の疲れ切った老人が、その親戚ではないかと思うという話だった。
それ以来、生牡蠣というもの、酢牡蠣ではなく、殻に載っているものにあこがれを持ったと思う。

さて、そういう牡蠣を、財布の心配さえしなければたくさん食べられる。
いや、そんなに高くないのだけれど、この季節は岩牡蠣で、かなりのサイズ。生牡蠣を2つ食べたらもう十分という感じである。

お洒落な店なので、ゴージャスな客もちらほら。
私としたことが、メニューをメニュー・スタンドに戻す時に、スパークリング・ワインのグラスにぶち当てて、まわりに飛び散らせた。隣の席は、上品な年配男性、和服の年配女性、そして若いワンピースの女性で、一番近い席には若いワンピースの女性で、飛び散ったワインがかかっていないか心配したが、大丈夫ということだった。隣の和服熟女もにっこりとしてくださって、救われた。(年配男性の反応? そんなもの見てません)

またまた、料理の写真はちゃんと撮れていない。お店のページやグルメ・サイトでご確認を。

shinkokuritsu.jpg
(申し訳ないので、生牡蠣に見えるという絵をアップ)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすが

料理の写真は撮っておられないのに、いつの間にか長い髪の熟女を撮っておられるあたりはさすがですな(笑)

Re: さすが

メンバー写真を撮ったら写り込んでいたということで。
惜しいのは私の左側、スパークリング・ワインをこぼした側の女性が写り込むようにはメンバー写真が撮れなかったことです。

明らかに

トリミングされているとは思いますが、オリジナル画像を想像するに明らかにメンバー狙いではない構図ではないかと(笑)
おまけにオッサンメンバーを撮ることが目的なら全員を撮られると思うのですが…その点も不自然だと推理いたしたわけです。

なお、隣席を撮るのは確かに「カメラICS」などのアプリでも難しいですな。
スマホの角度をどうしても90度前後まで被写体に向けないといけませんが、それでは隣席からはかなり目を引きますし…。

そういえばルパン三世で見た記憶がある問答が…
Q:警備が厳重なところへ侵入する場合どこからがよいのか?
A:正面玄関から入る
でした。

六二郎さまがスパークリングワインを飛散してしまわれた際、お詫び方々
「お詫びにお美しいレディを永遠に残したいので撮らせてください」
という正面突破しかなかったのではないでしょうか。
次回に期待いたしております。

Re: 明らかに

たしかにメンバーのうちK田さんしか写ってませんでしたね……

隣席や後方を撮る場合はバックグラウンドで動作するビデオカメラのアプリが使えるかもしれません。
スマホを少し動かしながら動画で撮影し、後から適当なフレームを切り出すという方法ですね。

> A:正面玄関から入る
なるほど。
「アヤシイものじゃありません」というわけですか。

> 「お詫びにお美しいレディを永遠に残したいので撮らせてください」
これって十分にアヤシイと思いますが。
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん