やってみました、国勢調査ネット回答

2015-09-10_000128.png 「国勢調査のネット回答 いよいよ」で予告したように、私もネット回答をやってみた。

その前に、実は、9月10日0:00を期して、ネット回答の受付ページにつながるかテストしてみた。
なんの問題もなく、快適に接続できた。

さらに、スマホ、タブレットでもつなごうとしてみたら、「例の9月10日 0:00から」画面が出て、進まない。
2015-09-10_000311.png 推測だが、アタック対策として、同じIPアドレスからの接続を制限しているのではないだろうか。
PCを閉じても状況は同じだったが、20分ぐらいたってスマホでつなぎにいくと、今度はつながった。PCを閉じて5分ぐらいだとまだ進めなかったから、このぐらいの時間は監視しているのかもしれない。

IMG_20150907_145633ss.jpg ネット回答では、事前に配布されるID/パスワードが必要である。
一部では、早々と配布されていたところもあるようだが、うちでは9月11日にようやく届いた(公式には10日から配布開始)。

前の「国勢調査のネット回答」の記事で、「ID/初期パスワード配布時に既に個人(世帯)と紐付けされているのか、それとも、とりあえずIDをばらまいてユーザー登録時にどの世帯(住戸)かを自己申告してもらうのか、どちらだろう」という素朴な疑問を書いたけれど、どうやら前者、配布時にはすでに世帯が紐付けされているようだ。

調査員が配り間違えたら、他の世帯が回答した形になる。集計には世帯紐づけ情報は使われないだろうから、回答者が入れ替わるだけで集計結果に影響はないわけだが、配り間違いによって回答状況には影響があるのではないだろうか。


ネット回答は9月20日までとなっている。この期間に回答がなかったら、調査票が配布されるらしい。
ネット回答者が多ければともかく、少ないと調査員は2度手間になる。某市では、国調担当が職員に、できるだけネットで回答してくださいと、お願いしていた。

2015-09-12_115315-crop.png まだネット回答をしていない人のために、パンフレットには載っていない画面例などをアップする。

右は、ID/パスワードを入力した後の最初の画面。ステップ2というのは回答するフェーズのこと。

「回答データの入力」で、設問と回答の画面に進む。
最初に出てくるのは、世帯員の人数・性別を入れる画面である。この後の設問で、各世帯員の状況がきかれるが、世帯員の数だけ行が並ぶようになっている。
紙の調査票を模倣して、横に世帯員を並べるようなデザインだと、すごく入力しにくいだろうと思っていたのだが、さすがに、このあたりは配慮されている。入力はしやすいと思う。

2015-09-12_115336-crop.png   ⇒  2015-09-12_115430-crop.png

2015-09-12_115504-crop.png



2015-09-12_120307-crop.png

全設問について回答が終わったら、入力内容の確認画面(右の縦に長い画面)が出る。
ここで、回答内容をプリントアウトしたりできるようになっている。

「送信画面へ進む」を選択すると、後日の訂正のために、新しいパスワードの入力を求められる。
2015-09-12_120426.png

そして最後の画面。アンケートが付いている。アンケートに回答したあと、「終了」である。
2015-09-12_120545-crop.png

ネット回答期間が終わってから調査票を配るということだけれど、ネット回答用ID/パスワードと調査票の配布を一遍にやらないのだろうか。配布の手間が1回で済むわけだが。
たしかに同時に配ると、ネットと紙と両方で回答してくる人がいるかもしれない。

O府では何かの申込をネットでもやるようにしたら、ネット申し込みと、紙での申し込みの両方をしてくる人がたくさんいて、同一人の確認をするので随分手間をくったという話も聞いたことがある。

上でも少し触れたけれど、もしID/パスワードの配布ミスがあったら、間違って配布された人はネット回答をしてしまうと、その世帯には調査票が配られないことになる。調査票が来てません、という申告なんてしてもらえるだろうか。また、ネット回答をした世帯に重複して調査票も配布されるが、その人がまた届きましたと申告してくれるだろうか。

じっくり考えたわけではないが、調査票そのものに世帯IDとパスワードを印刷した状態で配布し、ネット回答、調査票回答を並行して実施し、どちらで回答するかはその人の選択に任せたら良いように思うのだがどうだろう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん