なぜ人は幽霊が見えるのか

昨日の稿でとりあげた本、「超常現象の科学」の副題が、「なぜ人は幽霊が見えるのか」である。
そして、その本の表紙にある絵が、下にある絵である。
この絵は、本文中に、次のような説明とともに載せられている。
 あなたが、いますぐ幽霊を見たいという場合。次の図にある白い点を30秒じっと見つめる。つぎになにも描かれていない2枚目の図の小さな黒い点を凝視する。しばらくすると、そこに白い服の女性が見えてくるはずだ。これを何度かくり返したあと、図のかわりに白い壁を見つめると、大きな黒い姿が壁に浮き上がる。

(リチャード・ワイズマン「超常現象の科学 なぜ人は幽霊が見えるのか」)


本稿では、この説明のことをやってみることができるよう、スクリプトを書いている。
絵の付近をクリックすると、二枚の絵が交互に入れ替わるので、どうぞお試しを。
(なお「黒い姿が浮き上がる」となってるが「黒い姿の絵が白く浮き上がる」だと思う)


なお、この本には、他にも錯覚の事例や、超能力を会得する方法などが書かれている。ただし、特殊詐欺などに悪用しないように。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん