行方不明者の名前の公表

2015-09-15_160849.jpg 「関東・東北豪雨で茨城県は15日、同県常総市が行方不明としていた15人全員と連絡が取れ、無事を確認したと明らかにした。15人の詳しい状況は分かっていないが、市の不明者数のまとめが混乱していた可能性がある。」と報道されていた。

喜ばしい知らせである。
しかし、ちょっと考えさせられる。個人情報保護の問題である。
大変な混乱の中にあって、市役所は大変だったろうと思うけれど、今後のためにやはり考えておきたい。

事情を知らないものは、行方不明は死亡で、まだ遺体が確認されていないものと考えている。(身元確認のできない遺体が出て、両方にカウントされることもある。)

子供の頃、死者○名、行方不明○名という報道に対して、親が足し算して大変な被害だと言っていたのを聞いて、「行方不明って、今はわからないだけで後から出てくるんじゃないの」と聞いたおぼえがある。そのとき親は、行方不明っていうのは多分亡くなっているけれど遺体が出ていない状態だと言っていた。


報道によると、市は不明者の氏名について「個人情報保護のため」として、公表を見送ってきた、公表すれば家族と連絡が取れた該当者が名乗り出て不明者数が減るのではとの指摘もあったが、応じなかったという。
避難所で「誰々さん、いらっしゃいませんか?」と聴くことが個人情報保護違反になるだろうか。
行方不明者と書くのがはばかられるのなら、「連絡をとりたい方リスト」とかにして出せば、「あなたが捜されてますよ」という会話が出たかもしれない。同じようにテレビなどに流してもいけないのだろうか。

不明者数をめぐってはこれまでも情報が錯綜していたとのことで、当初の行方不明者数は、市に寄せられた救助要請のうち連絡が取れなかった住民の数で、11日は22人、その後31人まで増えたが、所在確認を進めた県警と情報を精査したところ、16人の生存が判明、12日に15人と訂正していたという経緯があるらしい。

行方不明者と判断する根拠・方法によっては、その数はかなり不安定になることが、この数日の間でもあきらかになったわけだが、行方不明と判断するのは一般にはどうなされているのだろうか。

さらに報道では、県警は捜索や戸別訪問で順次無事を確認していて、県が不明者数を1人と発表する直前まで市は「15人」で通したというから、間違った数字でも一旦公表したら、そう簡単に変えられないという変な惰性がついているようだ。むしろ県警の情報を受けて随時、また1人元気に見つかった、というように報道発表するほうがずっと人々を勇気づけるだろうに。

と、警察との連携はどうなってるのかなと思いながら原稿を書いていたら、ネットにこういう記事を発見
『警察庁災害警備本部は、関東・東北豪雨による被害状況を連日集約して発表してきたが、茨城県常総市の行方不明者数については「調査中で把握できていない」として、1人も計上してこなかった。常総市などが行方不明者の人数を発表する一方で、「電話が通じないなどの理由で連絡が取れないだけの可能性がある」と判断したためで、市などと連携して確認を急いでいた。』
マスコミ報道は、15名不明の方ばっかりだったような気がする。警察庁は報道発表してなかったんだろうか、それとも、マスコミ各社は、ニュース性のある方の数字をとりあげたのだろうか、もっとも、数字が違ってたら事情を聴くだろうと思うが。


さて、個人情報保護に戻るけど、そもそも、災害時には、個人情報保護よりも生命・財産を優先するという考え方で、個人情報を提供しても良いことになっているはずだが、今回のケースはそれにあたるという判断はなかったのだろうか。

昔、「こんなときにも個人情報保護が絶対か」と問題になったケースがある。
大きな事故があって、死傷者があちこちの病院に分散して運ばれたのだが、誰がどこに運ばれたのかさっぱりわからない。当然、家族は探し回るわけだが、役所は教えてくれないから、病院を1つずつ回らなければならないし、病院も家族かどうか確認しながら教えたという(重症者は自分から連絡をとることはできない)。


名前は個人情報かもしれないけれど、個人情報なら直ちに保護(秘匿)の対象になるんだろうか。
今回、常総市が不明者リストを公表したとしても、市条例違反で訴える人などいなかったろうと思うけれど。

「おどかすなよ、どんな基準で行方不明と判断したんだ」という苦情は来るかもしれないが。

いや、訴えを起こす個人情報保護至上主義者がいたら、さぞ面白かったろうに。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん