iQOSが大阪でも入手可能になった

このブログの記事で、一番「拍手」をしてもらっているのが、「iQOSの再評価」じゃないかと思う。また、その前の記事 「iQOSをゲット」のほうにも、拍手をいただいている。iQOSに関心のある人が結構多いようだ。

iQOSkansai.jpg これらの記事を書いたときは、ミラノと名古屋だけで販売されていた。何故、フィレンツェと京都、ナポリと大阪というような組合せじゃなかったのか未だに謎なのだけれど、現在では、販売地域はかなり広がっていて、京都・大阪でも入手できるようになっている。

以前、Zero styleが発売されたとき、東京でしか販売されておらず、東京出張のたびに煙草屋をのぞいたがいつも売り切れていた。そのことを東京の知人にこぼすと、買っておきましょうと言ってくれて、何日か後に職場にゆうパックで届いたことがあった。
当時の職場では、郵便物はすべて文書課へ届けられることになっていて、文書課から「総務省から六二郎さんあてにタバコを送ってきてますけど……」と電話連絡、なんともばつの悪いことであった。


ということで名古屋に行かなくても良くはなったのだけれど、これらの都市ならどこの煙草屋でも買えるというわけではなく、取扱店はまだまだピンポイントに近い。
自宅付近、職場付近とも、取扱店はない。幸い、通勤経路上には取扱店があるので、途中下車して、無事、交通費負担なしでiQOSヒートスティック 1カートンを入手することができた。(前にも書いたように、メンソールはもう一つなのでレギュラー)
さらに、店頭で気づいたのだけれど、レギュラー、メンソールに加えて、バランスト・レギュラー、ミントの2種類が追加されている。試しに、この新しい2種も1箱ずつ購入した。

IMG_20150925_185157.jpg


iQOSを扱っている店は少ないけれど、それでも刻みタバコを扱う煙草屋よりも随分多いように思う。それに刻みを扱ってるという情報はなかなか入手困難だけれど、iQOSを扱っているという情報はちゃんとホームページで案内してくれる。
今回、iQOSヒートスティックを購入した店は刻みを扱っていないし、私がいつも刻みを買う店もiQOSを扱っていない。どちらかでも両方を扱ってくれないものだろうか。

とにかく、名古屋まで行かないと手に入らない貴重品、ということで休日にオーディオ部屋で1本吸う、ということしかできなかったけれど、これで思う存分吸うことができそうだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん