Amazonビデオ

2015-09-26_221314-crops.png Amazonからのメールで、Amazonビデオというサービスが開始されたことを知った。

同種のサービスは、このところNetFlixというのが話題になっている。また、以前から、Yahoo動画などもある。
ビデオ・サービスには昔から関心があるけれど、無料で見られるものは限られている、しっかり鑑賞するにはやはりテレビの大画面に限る、ということで、動作確認以上のことはしてこなかった。

とりあえずPCと、Android端末(スマホ、タブレット)で見てみた。
画質は悪くない。古いTVドラマなどはもとがNTSCだから、そう綺麗にはならないが、映画作品はHDで見られる。また、再生もなめらかである。適切な先読み・バッファリングが行われているのだと思う。

ブラウザーは普段はChromeを使っているのだが、Safari、IE、FireFoxのほうが綺麗になるという旨のメッセージが出るので、IEで見てみると、なるほどIEで再生するほうが綺麗なようだ。
Android端末は専用アプリがある。こちらも快適である。少々古いタブレットでも再生はなめらかである。ただし、タブレットでも画面は大きくないから、高精細の値打ちはわからない。

Amazonからは、FireTV stickの予約販売の案内も来ていた。今なら(9月26日まで)、3,000円引きの1,980円で購入できるという。ちょっと調べると、Miracastにも対応しているようなので、最悪でもタブレット画面のミラーリングはできそうである。ということで、これも予約注文した。

Amazonビデオは、Amazonプライム会員になっていると無料で見られるコンテンツがいろいろあるようだ。

私はプライム会員になっている。昔、1年のお試しをやって、そのまま解約せずにいて、期限切れのときには解約しようと思いつつ、そのままになっている。Yahoo動画もYahooプレミアム会員なら同様になるはずだが、そうあちこちでプレミアム会員になるのも馬鹿々々しく思えるので、今のところAmazonのみプレミアム会員である。

もちろん新作とかは望めないけれど、スター・トレック、ゴッドファーザーなど、関心を惹く作品もある。

懐かしさ優先で「奥さまは18歳」を見てみた。続いて、「まんが日本昔ばなし」も流れているので、珍之助さまの地元のキャラクターである「鉢かつぎ」を見た。

「まんが日本昔ばなし」では、『鉢かつぎ』となっているのだが、これは『鉢かづき』が本来だと思う。「かづく」は「被く」であり、かぶるの意でないとおかしい。頭に鉢をかつぐ(担ぐ)ことはできない。

okusamawa18sai.png hachikatsugihime26.png


上にも書いたように、PCの画面ではじっくり映画を見よう、コンテンツそのものを楽しもうという気にはなかなかなれない。PCからHDMIケーブルでテレビにつなげば良いのだけど、今のPCの位置からはテレビが若干遠い。10月28には、Fire TV stickが届く予定だから、それを使って大画面TVで見ることを期待しよう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これはこれは…

「鉢かづき」を採り上げていただき感謝です。
六二郎さまご指摘のとおり「かづく」が正しいです。(N市でもその解釈です)
御伽草子にある物語のひとつで、観音信仰を色濃く打ち出したものです。
珍は「日本昔ばなし」のテレビ放映時に2度ほど観ました。それにしてもAmazonの動画サービスは思った以上にクオリティもコンテンツの種類も高いのに感心しました。

鉢かづき以上に珍に響いたのは「おくさまは18歳」です。今から思うとかなりエロいタイトルですが、珍@小3ももちろん見てました。バスガイド編の「なんたって18歳」もです。岡崎友紀は初めて好きになった女性タレントさんです。
岡崎友紀(1953年生まれ)はアイドル中のアイドルでしたね、当時は。とにかくかわいかったです。しかもデカい(何が?!)
その後ソニーの御曹司と結婚して離婚もされましたが(そのころヌードにも)一世を風靡したのは間違いありません。(18歳シリーズ以外では出演作に恵まれませんでしたが)

六二郎さまもお好きだったのですね。そのチョイスが世代を映してますな。

Re: これはこれは…

小3で「デカい」はないでしょう、クレヨンしんちゃんですか。
岡崎友紀は、我々にとっては同世代(同年齢)アイドルです。例によって素直でない私としては、横眼で、ただし、しっかり見ていました。

「まんが日本昔ばなし」は考証が甘いようですが、子供向けということで、聞きやすい言葉を意図的に選んだのかもしれません。

Amazonビデオの画質は私もなかなかのものだと思います。でないとFire TVで大画面テレビに映したら粗くてアウトでしょう。チェックしていませんが、Yahoo(Gyao)動画なども随分良くなっているのかもしれません。
こういうサービスは継続してこそだと思います。映画がテレビで放送されるのと同等のタイミングでアップするようになったら、テレビを喰うかもしれませんね。
Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん