エレベーターのドアの開閉ボタン

elevatordoor1-crop.jpg 昨日の記事がエスカレーターのことだったので、今日はエレベーターについて。

事は、エレベーターのドアの開閉elevatoropen.pngelevatorclose.pngボタンのことである。
私の職場のエレベーターは、画像上のタイプである。
また、少し意匠が違うが、画像中のものも良く見かける。こちらの方が多いかもしれない。

実は私はよく押し間違える。
elevatordoor2.jpg

急いで乗ろうとしてくる人に気づいて、慌てて閉じる方のelevatorclose.pngボタンを押したり、
他の乗客が降りて、早くドアを閉めようとして開ける方のelevatoropen.pngボタンを押し続けていたり。


こういう絵表示が多くなった、というかこの表示で面食らった覚えがあるのは30年くらい前。職場が変わって、新しく建ったビルに通うようになってから。

elevatordoor3.png それまでは古いビルだったので、エレベーターの開閉ボタンは文字通り「開」「閉」と表示されていた。

この頃は、まず押し間違えることはなかったと思う。
ググると私と同じように、わかりにくい、押し間違えるという投稿がちらほら。これがまた、漢字表記の「開閉」が分かりにくいという人もいれば、漢字表記の方が分かりやすいと、真逆の意見がある。
外国人で漢字が読めない人もいるだろうから、漢字に限るとまでは言えないし、こういう意見を反映して、elevatoropen.pngelevatorclose.pngに「ひらく」「とじる」とか"open","close"を併記してあるボタンもあるようだ。(仮名にしたらわかりやすいというのは勝手な思い込みだと思うが。)

私の感覚に過ぎないが、elevatoropen.pngの形はドアが閉じている様子に感じられそれを「閉」に短絡してしまい、逆にelevatorclose.pngの形はドアが開いている様子で「開」に錯覚するのかもしれない。

漢字表記は分かりにくいかもしれないが誤操作は少なく、elevatoropen.pngelevatorclose.png表示は一見とっつきやすいが取り違えやすいと思うのだが、取り違えが起きるというのはそれだけで失格のようにも思うのだが、みなさんはどうなのだろう。


【追記】

私の提案するボタンを別記事にアップ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 Audio/Visual マイナンバー 

現在の閲覧者数
聞いたもん