マイナンバーの申告

nenkinfuyomynumbers.jpg まだマイナンバー通知は来ないのだけれど、マイナンバーを記入して提出することを求める書類が到着。

11月末までに提出すれば良いのだけれど、それまでにマイナンバーが届かない場合は未記入で提出しても良いとのこと(後から照会が来るらしい)。

しかし、年金機構は、私の住基コードは保有しているはずである。
そして、住基コードがわかればマイナンバーもわかるはず。

(注)今回の書類の発信元は機構ではなくて、基金側だけど、基礎年金番号で名寄せできる。

koutekinenkinmynumbers.jpg 面倒なことだ。
それにしても私を特定する番号って、いったいどれだけ流通しているんだ。

クレジットカードとかメールアドレスとかもいれたら結構な量。で、クレジットカードの番号が漏れる方がマイナンバーよりはるかに危険だけど。


ところで、マイナンバー通知が始まって、あちこちでマイナンバーにかこつけた詐欺まがいの事件が起こっているようだ。
人の無知につけこんだひどい話である。
前にも書いたが、マイナンバーが知られても、それだけで個人情報が漏れることはない。
マイナンバーのついた記録(特定個人情報)を管理している人・情報システムが、「マイナンバーは何々ですが、私の何々はどうなってますか」という問い合わせなどに本人確認もせずに安易に答えたりしなければそれで済む話である。

マイナンバーは他人に知られないようにというのは、特定個人情報の管理者が信用できないということなんだろう。

はるかに危険なクレジットカード番号は名前とセットで、あんまり信用できそうにない人にも渡すわけだけど。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

ITガジェット 書評 マイナンバー Audio/Visual 

リンク
現在の閲覧者数
聞いたもん