個室

IMG_20151014_185758.jpg 家人の休養も長期化しそう。

火曜日の術後、処置室に1日居たが、水曜日午後からは個室に入ることになった。

1日11,300円の追加料金が発生する。
今まで、そんな贅沢は我が家には無縁だと思っていたのだけれど、いろいろ抱えていると、個室はやはりありがたい。
はじめは個室は満室で、そこを利用している人は長期在院者が多いので、いつ空くかわからないといわれながらも、個室希望を出しておいたら、たまたま1人退院して空きが出たとのこと。

個室だと携帯電話での通話も制限されないようだから、いくらか気も紛れるだろう。
ビデオ通話(キャリアのもの、skype、LINE)も簡単にできる時代である。
スペースにも余裕があるから、その気になればいろいろ持ち込めそう。
とはいっても、まだ物質電送機はないから、入院生活に必要な物品は頼まれれば持っていくことにはなる。

私だったら愛用のTANNOY Autograph miniでも持ち込むところ。


まだ1週間はここに滞在することになりそうだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Gallery
検索フォーム

⇒記事一覧

プロフィール

六二郎。六二郎。


定年退職
苦しい家計の足しに再就職
=いつクビになってもええねん
 言うたもん勝ちや!のブログ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブ
カテゴリ
タグ

書評 ITガジェット マイナンバー Audio/Visual 

現在の閲覧者数
聞いたもん